ゆきむらと雪

ネコ

雪になる予報がでてるね~。

いちまつネコです。

サイゾー
サイゾー

ボクはコタツで、のびのび~ってしてるから関係ないよ。

ふふふ・・・・。

ゆきむらは、お外で遊んだよ。

ゆきむら
ゆきむら

強制的にな。

猫ハラだよな!

ということで今回は、雪にちなんだ ゆきむらの懐かし写真や冬のネコたちを記事にしました。

覚えてる?H26年豪雪

忘れるはずもないですよね。

とくに関東甲信越地方の方は、朝起きて飛び上がったことでしょう。

私もその一人です。

たしか・・・その日は土曜日で学校がお休みだったので、ちょっとゆっくり起きた朝だったんです。

新聞を取りに庭に出るためドアを開けると・・・・・!!!!!

家ごとタイムスリップしたのかと一瞬考えたほどでした。

家族全員を叩き起こしましたね。(笑)

「なに~眠い~。」

なんて不平不満は、子どもたちも一瞬にして消し飛んでいました。

庭から幹線道路の方を見ると、またまた驚きました。

タクシーやトラックまで、乗り捨てられていました。

真っ白でキレイなゴーストタウンのような世界が、まるで映画のセットのように感じられたのを覚えています。

ビックリばかりしてられない

とにかく庭がスゴイ積雪になってる!

長靴を履いても全く歯が立たない。

でも・・・楽しそう。(笑)

ゆきむらは当時6才。

お庭遊びが大好きな男の子・・だったので、お外に出してみました。

「ゆきは白いネコだから、どこにいるか分からなくなっちゃうかな?」

なんて言いながら出してあげると、黄ばんだネコがいました。(笑)

白い色にも種類があることを知ったのでした。w

このあと家に、速攻戻ったゆきむらでした。

これは写真が逆なのではなく、(足跡がある方が下)これだけ積雪量があったのです。

やっぱり猫はコタツ

今から6年前になるので、サイゾーくんは我が家にも来ていないし、そもそもまだ生まれていないですね。

この雪のときに「野良ちゃんたちは、どうしてるんだろう?」と漠然と心配していました。

サイゾーのお母さんになるネコちゃんは、寒さの中、頑張っていたんだろうな・・と思うと切なくなります。

でも今では、コタツ大好きの遊んでコールがちょっとウザイ(笑)かわいい子に育ちました。

いったん遊びだすと、なかなか諦めてくれないサイゾーです。

昼間は、ほぼコタツの番人ですが・・・。

 

サイゾーはまだ雪を知りません。

臆病なサイゾーは、野良ちゃんだった頃の過酷な生活は向いてないと悟っているのか、全く外にでたがりません。

雪が降ったからといって外に興味をもつかわかりません。

でも、雪が降ったら触らせてみたいな~と思っています。

(猫ハラかもですが・・・)

明日の雪はどんな感じになるのかな?

そう考えると、厄介な雪もちょっと楽しみにもなります。

 

 

 

Follow me!

ネコ
スポンサーリンク
管理人 いちをフォローする
毎日ネコ

コメント