自己紹介

こんにちは いちまつネコと申します。

(ミーチャという名前でも活動中)

夫と子供二人とサイゾー(キジトラ8才)と、関東地方に在住。

(ゆきむらという真っ白ネコがいましたが、2年の夏12歳で他界)

ネコ好きが高じて、猫ブログを開設するまでになりました。

現時点で、ブロガー歴4年目に突入。

300記事を突破しました。

しかし最初は、私がブロガーになるなんて考えられないほど、ネット事情にうとかったんです。

はぁ~何のことやら、さっぱりじゃ・・

そんな私がネットビジネスを始めた理由は

自分に自信を持ちたかったから

というのが、一番の理由です。

 

そんな私の自己紹介をさせてください。

 

私は現在、設計事務所の経理として働いています。

(夫の会社です。)

しばらくは子育てに追われていましたが、結婚生活・子育て共に軌道に乗ってきたある日、ふと自分を俯瞰してみたんです。

「時間に追われて、自分を消耗して何もやってない。」

結婚も自分で決めたことだし、子供も望んだものでしたが、自分が描いた未来か?と言われたらハイと答えられなかったんです。

なぜなのか?

楽しいはずの結婚が、つらい現実に

 

それはこうあるべきという考えの元に行動していたからです。

自分が目指していく未来像なんて、全く考えていなかったんです。

20代のうちに結婚すべき

結婚したら子供を持つべき

子供を持ったら子育てに専念すべき

妻であるべき

母であるべき

いつも笑っているべき

 

気づくと、世間の価値観に凝り固まった偶像のような自分がいました。

そして自分のやりたいことは全て後回しにしていた結果、何をやりたいのかが分からなくなっていたんです。

(結構な衝撃でした。)

 

どこに旅行に行きたいか?

お休みがあったら何がしたいか?

どんな車に乗りたいか?

何が楽しいか?

そんなことすら、分からなくなっていたんです。

 

結婚がゴールだと思っていた典型でした。

夫や子供たちを通してしか、自分の人生を見られなくなっていたんです。

気づいたときは、ちょっと怖かったですね。

子供の頃、一番なりたくない大人になっていたからです。

でもこうなった原因は、他にもあったのです。

 

こんな状態になっても、少しづつ私を侵食していくものに

まだ気づいていませんでした。

そして、30年の月日が過ぎていきました。

 

ところがある日、私の体調が優れなくなります。

動悸・睡眠障害・高血圧・情緒不安定・虚脱感・ネガティブ思考

高血圧は遺伝的なものなので、薬を処方していただいていました。

それでも一向に下がらず、(病院を変えても変わりませんでした。)

一生付き合っていかなきゃだな・・・なんて思っていました。

他の症状も、高血圧に影響されてるのかな?とか

年数を重ねるごとに、いろんな症状が増えていくような気はしていました。

悲しいけれど、更年期障害かな?などと思っていました。

 

そして・・・娘が子供を連れて遊びに来ていたときです。

いつものようにお孫ちゃんが大好きな唐揚げを、いそいそと作っていたんです。

そのときに「イヤだ・・イヤだイヤだイヤだイヤだ!」

という感情に呑み込まれてしまったんです。

はじめての経験でした。

 

自分で自分の感情が制御できないなんて、今考えても不思議です。

 

唐揚げを揚げながら、イヤだとブツブツと呟き涙が止まらない状態になりました。

もちろん、唐揚げを作るのがイヤなわけではないですよ。(笑)

お孫ちゃんは、私の唐揚げが大好きなんですから。^^

 

実はこんな風になるきっかけは、数日前にあったのです。

その日は、休日で家族で出掛けました。

社会人の長男も休みが合ったので、めずらしく家族4人で出掛けたんです。

 

帰り道は、長男が運転をしてくれました。

「何やってんだ!ブレーキを踏め!遅いんだよ!」

夫です。

長男の運転には、いつもこうです。

息子は運転歴12年、自動車関係の仕事をしています。

(もちろんゴールドカードです。)

夫には、こういう所があります。

口が悪いというか、暴言に近い発言です。

(これは息子だけではなく、家族に対して。)

 

私が

「そんなこと言うと、落ち着いて運転できなくなるんじゃない?」

というと

「お前は黙ってろ!」

という感じに一蹴されます。

口が悪いから・・・

疲れているから・・・

亭主関白なの?

そう思っていました。

夫は、誠実で情の厚い人です。(ホントです。)

私を、大事にしてくれているのも分かります。

しかし情が厚いということは、それだけ物事に執着もあります。

そして、最近気づいたんです。

夫は、モラハラ夫だったということに。

 

このことに気づいたのは、最近なんです。(笑)

前々から、子供たちには

「おかしいよ。友達の家はもっと自由だよ。」

なんて言われていました。

それでも、夫の性格を理解し、私が順応すれば良いことだと思っていたんですね。

それが、結婚というものだと思っていました。

 

しかし、とうとう体に変化が出始めました。

一人になると涙が止まらず、やる気も起きなくなり

考える気力もなくなりました。

子供を学校に送った帰り道、コンビニに車を止めました。

すぐに、家に帰りたくなかったからです。

(自宅兼事務所なので、家に帰れば夫がいます。)

その場でスマホで検索して電話をかけた先は、女性相談所。

そこで自分の状態、夫の行動・様子を話しました。

「あなたを、コントロールしようとしていますね。」

この言葉を聞いたとき、ストンと自分の中に落ちていきました。

だから辛かったんだ。

思うように何も出来なくて、いつしか自分はダメな人間だと

そんな風に心のどこかで、思い込んでいたんです。

 

心の叫びに耳を傾けたら、気持ちが少し楽になりました。

家に帰ってすぐに、いつでも家を出られるように荷物をまとめました。

カード類も整理して、自分の物だけ持ちました。

そうしたら、もっと心が軽くなりました。

イヤなことを言われたら、明るく返すのではなく

そばを離れたり、イヤな顔をするようにしました。

するとまた少しだけ、心が軽くなりました。

そして、分かったことがありました。

 

夫のせいだけじゃなく、私が私を押さえつけていたんです。

30年以上も、自分を苦しめたんですね。

不思議なもので、私の態度が変わると夫の態度も変わりました。

私がスキマ時間でブログをしていると、嫌みしか言いませんでしたが

(これを旦那ブロックというw)それも、少なくなりました。

 

まだまだ旦那ブロックはあるでしょうが

いつでも出ていってやると思うことで、へこたれなくなりました。

ブログは、私らしく生きる糧です。

辞めるわけには、いきません。

 

現在は一人でも生きていけるように、更にブログもパワーアップして頑張っています。

もう一つ収入の柱を持つことで、自分の生き方を自由にデザインしたいんです。

その力をつけるべく、これからも日々進化していきます。

 

私のように、自分に自信がないなんて思ってるのなら

自分の力だけで築いていく、収入を持ってみるのもいいと思います。

どんなことでもいいんです。

ネットを使って、収入を得る方法を知っていれば

ネット環境さえあれば、稼ぎ出すことが出来るんです。

これは、まだ出来る人も少ないので

出来るようになれば、自分の自信に絶対になります。

どこにいても、自分の力で生きていけるんですから。

ツイッターでも情報発信しているので、お時間のある時に覗いてみてくださいね。

 

私が一番感じていることは

「人生スタートに遅いことはない」

ということです。

 

でも正直、あと10年早く始められていたらな~とは思います。(笑)

なので迷っているなら、始めた方が断然、人生得をすると思います。

ネットはすごいです。

家で空いた時間に、イヤな人間関係もなく自分のペースで、情報発信や副収入を構築していくことができます。

 

家にいながらパソコンがあれば、人生を変えることが可能なんです。

最初は副収入の方法を知らなかった私ですが、今では本業と家事の合間の時間で、スキルアップしつつ収入を獲得しています。

自分の経験してきたことで誰かを幸せに出来て、仲間も増えてきて、パソコンの前に座るとワクワクします。

 

3年前まで、こんな未来があるなんて思っても見ませんでした。

今は私がそうしてもらったように、過去の私のような人を、一人でも手助けしたいと思っています。

 

  • ブログを始めたばかり
  • ネットでの副業を考えている
  • 現状を変えたい

 

こんな思いがある人の最初の一歩のお手伝いを、これからも頑張りたいと思っています。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

どうぞ他の記事も、お時間が許す限り読んでいってくださいね。

ネットに関する記事は、ネコと日常・アフィリエイトの項目で公開中です。

 

 

 

PAGE TOP