ゆきむらが旅立って一年たちました

ネコ
2375600 - oak tree in summer standing alone in a field with a small fence to one side. set against a blue sky with alto cumulus clouds and a rainbow.
サイゾー
サイゾー

今日はお兄ちゃんの1周忌!

お母さん何をしてあげるの?

いちまつネコ
いちまつネコ

ゆきの好きなものをお供えしようかな?

シュークリームにみたらし団子・・・

あと・・カツオのお刺身!

サイゾー
サイゾー

カリカリも!

あと・・ネコ缶!

いちまつネコ
いちまつネコ

お供えをあてにしてるとしか思えない(笑)

証拠写真もあるし。

ゆきむらが旅立って1週間くらいのことだったから、心霊現象かと思ったんだからね。

気がつくとカリカリが微妙に減っていて・・・。

「ゆきちゃん・・思いっきり食べるんだよ。うっうっ(泣)」

って本気で思っていたんだから・・ホントにもう。

まぁお供えは頂いた方がいい・・とも聞いたことあるし、良しとしましょう。

それでは、ゆきむらくんの祭壇を1周忌バージョンにしてみます。

ちょっと写り方がぼんやりしてるけど、アジサイの時期なので飾ってみました。

遺影は何枚もあって、家族が思い思いに勝手に替えてます。

それぞれに思い出が蘇るようで、遺影が替わっていれば

「誰かが、ゆきむらを思い出してるな?」

ってわかるので、ゆきむらの思い出を共有できています。

ちなみに私と末っ子ちゃんが推しているのは

121212_091335

ゆきむらの性格が垣間見える1枚です。

この表情を見せるのは、私と末っ子ちゃんにだけ。

レアなんですね~(笑)

ゆきむらは自分のことを、猫だと思っていたのか甚だ疑問に思います。

とくに私と末っ子ちゃんには、自分の思った通りに行動しないと腹を立てていました。

それがあの写真。

ベストショットです。(笑)

130319_212722

こんな風にごめん寝をよくする猫でした。

クールな子だったけど、寝姿はかわいかったな。

そんなゆきむらだったけど、旅立ってしまってやっぱり寂しかった。

そのときは家族は号泣した。

旦那氏も号泣してた。

(かえって私が泣けなくなったw)

ゆきむらが旅立ったのは深夜12:03でした。

1周忌だからその時間に手を合わせようって思ってました。

ところが気づいたのです。

23日が命日・・・つまり22日から23日になったところの深夜なので

昨日の夜に、その時間は過ぎていたのでした。(泣)

こんなおまぬけな家族でごめんね・・ゆきむら。

でも好きなもの揃えたよ。

もうスピリチュアルな存在だから、なんでも好きなだけ食べてね。(笑)

ずーと忘れないよ。

大好きだよ ゆきむら

 

 

 

Follow me!

ネコ
スポンサーリンク
管理人 いちをフォローする
毎日ネコ

コメント