【誤飲】猫はヒモもゴムもお花も大好き

ネコの行動
49256880 - christmas concept: baby girl and red cat sitting on decorate sofa

私のヘアゴムが、いつもの場所から移動していることがあるの。

犯人は・・・猫。

夜中に遊んでるのね。

いちまつネコ
いちまつネコ

ヘアゴムや輪ゴム・リボンやヒモは、ジャレついて遊ぶ子が多いです。

そして年末に誤飲が多いんです。

年末は、大掃除をするお宅も多いですよね。

普段あまり見ないゴミも出たりして、けっこう大変ですよね。

ポイント!

🐾 誤飲するものトップ5

🐾 じつは危険なもの

🐾 本能って・・しかたない?

こんなことを書いています(^▽^)/

ネコちゃんは、好奇心が強いんです。

いつもは見ないものがあると、興味津々に近づいてきます。

誤飲しやすいもの トップ5

ネコちゃんが誤飲しやすいものは、身近にけっこうあります。

「体に悪いものは、本能的に知っている。」

なんていうのも聞いたことがありますが、私が見ている範囲では・・そんな様子はないですね。(笑)

興味があれば口にしてます。

 

誤飲しやすいものトップ5

  1. ヘアゴム・輪ゴム・リボンなどのひも状のもの
  2. 猫用のおもちゃ
  3. レジ袋などのビニール製品
  4. ティッシュペーパーなどの紙製品
  5. 室内に飾った花や観葉植物

 

つい最近ですが、我が家のサイゾーくん7才も輪ゴムを食べて、盛大に吐きました。(泣)

しかも小さな輪ゴムではなく、直径が10センチある大きな輪ゴムです。

うっかりその辺に置いてしまったのを、夜中の大運動会で発見して遊んだようです。

引きちぎられた輪ゴムを見て、青くなり、吐いた物を発見し、再び青くなったのでした。

今回は吐いてくれたから良かったんですが、そうじゃなかったら・・・大変です。

ぎぼぢわづい~(気持ち悪い)

長女の家のチクちゃんは、ソウちゃんが幼稚園で作ってきた作品を食べたことがあります。

ビニールテープを細かく裂いた、ポンポンのようなものです。

チクちゃんは昼間は、一人でお留守番です。

ひらひらしているポンポンをみつけて、遊んでしまったようですね。

その日の夜、具合の悪そうなチクちゃんを心配していたら、やはり盛大に吐いたようです。

そこで初めて、ポンポンで遊んだことがわかったんですね。

チクちゃん9歳の秋のことでした。

ダメかと思ったわ・・・

サイゾーくん7才、チクちゃん9才(現在10才)なのに、遊んでいて食べてしまうんです。

なのでネコちゃんは、本能で行動してしまうことが分かります。

(サイゾーとチクちゃんが、おバカなわけではないです💦)

子猫ちゃんなら、もっと注意しないと危ないですね。

 

そして案外落とし穴なのが、猫用のおもちゃなんです。

サイゾーくん再びですが・・・これも食べました。

釣り竿のような形で、ヒモの先にネズミ型のおもちゃが付いているものです。

これのヒモの部分を噛みちぎって、食べました・・・。

そして・・吐く。(泣)

ネコちゃんのおもちゃは、ヒモが使ってあったり、羽のようなものが付けてあったりします。

食いつきがいいんですね・・この手のおもちゃは。

そして本当に、食い付いてしまうんです!

とくに子猫ちゃんは、力の加減が出来なかったりするので、危険は大きいと思っています。

飼い主さんがいないときは、手が届かない場所にしまうことをおススメします。

また、本当に小さな子猫のうちは、おもちゃの購入は必要ないと思っています。

成猫より体が小さいので、少しの誤飲でも大変なことになる可能性が高いです。

こちらにも子猫ちゃんにおもちゃは、必要ないことを書いています。

【ネコを飼ってみてわかった】要るもの要らないもの
我が家は12年前、突然ネコを飼うことになりました。 それが、ゆきむらです。 いち お母さんが事故で死んじゃって、大学のキャンパスに住んでた僕らは 大学のお姉さんたちに、それぞれもらわれて行ったんだ。 ...

それ実は危険です

年末になると、クリスマス色も強くなってきて、お部屋も模様替えしてみたくなりますよね。

ツリーを飾ったり、この時期のお花を飾ったり、ちょっとワクワクします。

このツリーの飾りも、気をつけてください。

キラキラ・・ゆらゆら・・もう、ジャレつく場面しか思いつかない(笑)

しっかり固定するか、ネコちゃんが出は入りしない場所に移動する方がいいかもです。

キレイなんだけどね

それから、この時期に見かけるのが、シクラメンやポインセチアですね。

最近はミニシクラメンが可愛らしくて、いいなぁ~と眺めています。

ところが・・・このシクラメンやポインセチア、ネコちゃんには危険なんです。

間違って食べたりすると、中毒症状がでて最悪の事態を招くかもしれないんです。

ポインセチアは、毒性は低いようですが大量に食べると、やはり危ないです。

過去に子供が誤って食べて、命を落とした例もあるそうです。

ネコちゃんがポインセチアを誤って食べると

  • 口が腫れる
  • よだれが出る
  • 吐く
  • 下痢

という症状がでるようです。

シクラメンの場合は

  • かぶれ
  • 吐く
  • 下痢

などの症状です。

ネコ草というのが販売されているように、ネコちゃんは植物を食べます。

植物で胃を刺激して、不要なものを吐き出すためです。

肉食のネコちゃんは、獲物を食べる時に、そのまま引きちぎるようにして食べます。

皮も毛も、そのまま飲み込みます。

人のように皮を剥いで、小さくして咀嚼して食べません。

そのために不要なものも丸飲みなので、あとから吐き出すという食べ方なようです。

吐き出す刺激を、植物を食べて胃に働きかけるんですね。

そのため植物があると、口にする習性があるんです。

他にも危険な植物はたくさんあります。

寂しいですが、植物は部屋に置かない方がいいですね。

【今すぐチェック】犬・猫 室内飼いの危険なもの
急に朝晩、寒くなってきました。 頑張っていた我が家も(何を?)とうとう冬仕様に模様替えしました。 ゆきむら おっコタツだね。 あれサイコーだね! うんうん・・あなたたち2匹が入ってると、...

参考まで~。

対処法

「ちょっと葉っぱをかじっただけだから・・・。」

「1センチくらいしか飲み込んでなさそう・・・。」

吐き出してくれたらいいんですが、吐いてくれない。

牛乳を飲ませて、吐かせる・・なんてネットでは言われていたり。

↑これは危険ですから、絶対にやめてくださいね。

牛乳自体が、ネコちゃんには与えてほしくないものです。

誤飲をしたことが分かったら、病院へ行くのが一番です。

早ければ早いほど、大変な治療にならずに済みます。

誤飲したものが胃にあるうちなら、まだ取り出すことも比較的簡単にできます。

でも腸にいってしまうと、取り出すことも大変だし、なによりネコちゃんへの体の負担が大きくなります。

もちろん治療費もかかってきます。

誤飲をして吐かなかったら、病院へ早くいくようにしましょう。

まとめ!

ハンター気質のネコちゃんだからこそ、誤飲とは切っても切り離せないという事がわかりました。

キラキラ・ふわふわ・びろーんなものは、ハンターの本能を刺激してしまうようです。

お腹が空いていなくても、いい匂いがしなくても、本能が刺激されたら口に入れてしまいます。

(書いていて怖くなった・・泣)

そしてもう一つ、肉食だけど植物は口にするということです。

本当にやめて欲しいですが、本能なので仕方ないです。

ネコちゃんにワンちゃんのような、しつけは出来ないので、できないように対処するしかないです。

なので飼い主さんにできることは・・・

 ヘアゴム・輪ゴム・ヒモなどは出せない場所にしまう

 猫のおもちゃも遊ばせる以外は、しまっておく

 花瓶に花や、観葉植物は猫のそばに置かない

おおげさな・・・と思うくらいで丁度いいかなと思います。

だって・・ネコちゃんは何歳になっても、やらかしますから(笑)

 

あなたとネコちゃんが、ステキな年末を送れますように・・・

年末に起こりがちなことなので、参考になれば幸いです。

 

 

コメント

PAGE TOP