高級フード買ったらどうなった?

ネコの行動

こんにちは 管理人の いちまつネコです。

(いっちゃんとも呼ばれています。)

ゆきむら
ゆきむら

お母さん・・自己紹介も良いけどさ

ご・は・んの時間だよ。

サイゾー
サイゾー

ボクね~カリカリ大好きなんだよね~。

あっ!たまには、鶏肉とかお刺身もいいよね。

ご飯で悩んでる飼い主さんは多いですよね。

私もフードジプシーだった頃がありました。(私の勝手な造語です💦)

食べなくなっては食べてくれるものを探し・・・あのツラい日々。

12年間ネコを飼ってきましたが(現在もサイゾーと共に更新中)

「結局ここに、たどり着くのかな?」という実体験を元に記事を書きました。

ごはんは大事

あたり前ですよね。

ごはんは大事です。

だから飼い主さんたちは悩むんです。

「どんなものが良いのか?」

「食べてくれるものはどれ?」

「なにが好きなの?」

そんなふうに、試行錯誤する日々を送っていることでしょう。

かつての私もそうでした。

フードを食べてくれるコツ

(気になる方はコチラも)

最初はやっぱり・・・

12年前にゆきむらと出会って、まだ小さなゆきむらに与えたのはミルクでした。

もちろん子猫用のミルクです。

そしてペットショップの店員さんに聞いて、カリカリとネコ缶も購入しました。

カリカリもネコ缶も「カルカン」だったと思います。

選んだ理由は「ちょうどいい値段だったから」ですね。

松竹梅だったら、ぶなんな竹を選ぶ感じですね。

だってあまりにもバリエーションが多かったので、すごく迷ったんですね。

「それならば真ん中あたりで・・・。」

そんな感じでした。

カリカリに落ちつく

ネコのご飯の種類にはドライフードウエットフードがあります。

ドライフード=カリカリ

ウエットフード=ネコ缶

ざっくりとこんな感じです。

セミモイスト(半生タイプ)もありますが、ネコちゃん用のものは店頭ではあまり見かけません。

ワンちゃんのものは、店頭でも見かけますけれど。

なので一般的にネコちゃんのフードは、カリカリかネコ缶になると思います。

さらに健康面・コストなどを考えてドライフード(カリカリ)にしました。

 

カリカリの決め手

  • 総合栄養食(主食はこの表示のもの)
  • 管理がしやすい(長期保存可)
  • 量が調整しやすい
  • 歯に汚れが付きにくい
  • コスト面が良い

そしてウエットフード(ネコ缶)は、夕飯のみで与えていました。

いろいろ試しました

本当にいろいろ試しました。

店頭に置いてあるものは全てと言ってもいいです。

なぜか食べていたカリカリを突然たべなくなるんです。

ご飯を飽きさせない方法

(食べなくなるのには、こんな理由があったんです。)

こうなるとお手上げです。

銘柄を変えるしかありません。

買ってきたのはいいけれど、全く食べてくれないこともありました。

本当に食べてくれなくて困った時は、ネコ缶のみをあげたりしましたが、お財布が・・・。

それよりもネコ缶にすら飽きてくるという、おそろしい現象までおきました。

そしてたどり着く

もう本当に悩みました。

ネコのご飯のことばかり考えていました。

そんな時に長女の猫チクちゃんがダイエットのために、それに特化したフードに切り替わったのです。

「ダイエット食なのに、美味しいみたいでスゴク食べるんだけど・・・。」

なんて長女の嘆きが。(笑)

さらに「ちょっと、お値段も良いのよね~。でも好きみたいで、よく食べるから。」

ということを言っていました。

そんなことがあり「高いだけの理由があるのかも。」と思い高級路線も考えはじめました。

そこで購入したのが「モグニャン」でした。

購入の決め手は「食いつきが良い。」という広告文でしたが、これは本当でした。

モグニャンになってから、一度も他のメーカーに変えることはありませんでした。

「こんなことがあるんだ。信じられない。」

我が家のネコたちに、こんなことが起きるなんて思いませんでした。

諦めていたんですね。

現在

今はモグニャンではなく、ロイヤルカナンです。

これはサイゾーが膀胱炎になり、「尿路結石」になる可能性が高いことから療法食をすすめられたからです。

心配しましたが、食べます!

本当によく食べます。

ネコ缶をあげなくても、カリカリだけで充分です。

(サイゾーは、療法食以外は食べないように指導されています。)

ちなみに長女のチクちゃんも、ロイヤルカナン3年目ですが飽きずに食べています。

最近知ったのですが、友人はカナガンを与えていました。

「ずっとこれ一択だよ。」と言っていました。

そうなの?って驚く私に「あなたがフード選びに困ってる時に、話ししたじゃん。」

えっ?そうだっけ?・・人の話しを聞いていないのでした。

高級フード

高級フードを、自分には関係がないと思い込んでいた私。

食べるのはネコちゃん自身なのに、私が勝手に高級フードにイメージをつけて敬遠してました。

値段が高いのには理由があったんですね。

ヒューマングレードだとか、栄養素のバランスだとか・・・。

でも一番の理由は「食べあきない」ことじゃないのかと思います。

「どんな秘密があるんだろう?」

って思えるほど飽きずに食べます。

食べなかったりした場合は、カリカリの形状を変えてあげれば食べます。

例えば三角の形状のものを食べなかったら、丸いものに替えるとか・・そんなことです。

高級フードに行きついた まとめ

店頭販売されているものは全て試した。

それでも食べてくれるものは安定せず、常に いつ飽きるのか不安をいだいていた。

どうやったらフードを飽きずに食べるのか試行錯誤

効果はあった。

しかし、手間がかかった。

「食いつきが良い」という広告文につられ、モグニャン購入

たしかに食べた。

飽きずに食べてくれるようになった。

サイゾーが膀胱炎でロイヤルカナンの療法食になった

まったく飽きずに食べて現在に至る。

 

「思い込みじゃないの?」

「高いフードなんて買えません。」

「安くたって食べてるし、健康です。」

私もそう思っていたし、高級だから良いに決まってるとも思っていません。

ただ事実として、私自身も周りでも飽きずに食べているのを実感しています。

ですから、安価なものでも気に入って食べてくれたらそれで良いと思います。

きちんと食べてくれて、病気にもならなかったら、私だって間違いなくそうしていました。

しかし・・もし食べ悩んでいるんだとしたら、高級フードを試してみるのをおススメします。

食べないで捨ててしまうフードがあるのなら、その分で高級フードを試してみてください。

ずいぶんと回り道をした私の本音です。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP