MIXの面白さ

ネコ

長女のうちの猫・・チクちゃん。

正式名称は、ちくわぶ。

何度かこのブログにも登場してますが、7キロ超の大きなネコちゃんです。

ちくわぶ
ちくわぶ

ボクのことを紹介するとき必ず大きいって言うよね。

・・・まぁ大きいんだけどさ。

 

大は小を兼ねるって言うじゃない。

そんなに気にしないで。

と言いつつ今回は、チクちゃんが大きいネタってなんだけどね。

メインクーン?ノルウェージャンフォレストキャット?

チクちゃんは野良ネコ出身のMIXです。

ちくわぶの箱に入れられて捨てられていました。

なので名前はちくわぶ。

ハンバーガー2個分くらいの大きさで、ふわふわした毛並みが可愛かったんです。

飼うことに決めて、最初にすることは病院での検診です。

そこで分かったのは

  • 12月生まれ
  • カエルの寄生虫を持っていた
  • メインクーンとかノルウェージャンフォレストキャットのMIXかな?

なんて話しになったらしい。

カエルの寄生虫を持っていたということは、カエルを食べていたことになり立派な(?)ノラちゃんだったことになります。

ちなみにサイゾーは、鳥の寄生虫でした。

どちらも投薬で治りました。

 

そして謎の血統ですが、チクちゃんは骨太で毛並みがふわふわ。

そして骨格もしっかりしていました。

明らかに日本ネコの骨格と違っていたようです。

明らかに違う

子猫の頃は(ハンバーガー2個分)ふわふわで小さかったチクちゃん。

獣医さんに「この子は大きくなるよ。」と言われても、周りの全員がピンときていませんでした。

見た目のふわふわに魅了されて、大きくなってもたかが知れてるとか思ってました。

ゆきむらが6歳で、それなりに大きかったので、そのくらいかなという感じでしたね。

この頃は2才のサイゾーより少し大きいくらいでした。(チクちゃんは1才年上)

ところがこの後から、チクちゃんの怒涛の追い上げが始まりました。

たまにしか会わないせいもありましたが、会うたびに大きくなっていました。

ゆきむらもサイゾーも、2年くらいでぱっと大きくなったようにかんじていたので、チクちゃんのジワジワと大きくなる様は驚きましたね。

温厚な性格

大きな体をしているチクちゃんですが、性格は温厚で人懐っこいんです。

気がつくとそばにいて、撫でてくれと鳴きます。

生まれたばかりのソウちゃんのそばにいつもいて、ソウちゃんが泣くと頭を舐めていました。

そうなんです・・・チクちゃんはソウちゃんの成長を見守ってきたんです。

寝てばかりいたソウちゃんが、ハイハイし、歩き出すと一緒にいたずらを始めました。

ドアの開け方をソウちゃんにレクチャーしたり、鍵の開け方掛け方を教えました。

とても賢くて驚きます。

そしてソウちゃんだけでなく、チクちゃんも大きくなりました。

画像

現在のチクちゃんです。(笑)

もう・・・ちょっと持ち上がりません。

一応ダイエットフードを食べていますが、効果のほどは・・どうなんでしょうか。

現在7歳のチクちゃん。

チクちゃんと出会った場所から引っ越して7年経ちます。

もうチクちゃんのルーツをたどることも難しいです。

もうチクという種類でいいんじゃないかと思います。(笑)

でもみなさんは、どの種類のネコちゃんとのMIXだと思いますか?

 

 

 

Follow me!

ネコ
スポンサーリンク
管理人 いちをフォローする
毎日ネコ

コメント