ネコが子供を苦手な訳

ネコの行動

最近…大変なことがあるんだ。

家族以外の人が、突然やって来るの。

ボク最初は、よく分からなくて、すぐ捕まっていたんだよね。

別に、いじめられないし。

撫でてくれるし。

たまに、何故か分からないけど、丸められるけど。

「ねこボール」って呼ばれた。

ある日、お兄ちゃんが

「あの二人が連れてくるチビに気を付けろ。」

なんて言うんだ。

あの二人は、大きいお姉ちゃんと旦那さん。

大きいお姉ちゃんは、ボクが来る前に、この家に住んでいたんだって。

結婚というのをして、この家を出たらしい。

そして二人に、赤ちゃんが生まれたんだって。

それって、あの小っちゃい人間?

お人形みたいで、いい匂いがするんだよ。

温かいし、一緒にくっいて寝ると気持ち良いんだ。

お兄ちゃんだって、この前くっついて寝てたじゃん。

「うるせー」だって。

でもボクは、そんなことすっかり忘れてたんだ。

いつも通り、チビちゃんと寝てたの。

ボクも気持ちよく寝てた。

突然、耳を捕まれてビックリして起きたら、チビちゃんだった。

そのまま離してくれなくて、スゴく痛かった。

大きいお姉ちゃんが「あら、起きたの?泣かなくてえらいね~。」

って言ったけど、ボクは鳴いたよ。

痛かったもん。

「ほらな」って、お兄ちゃんが言った。

「もう一緒に寝られないぞ。危なくてしょうがねー。」

そうなの?一緒に寝られないの?

「そのうちスゲー動くようになるから。もうダメだな。」

エー(゚Д゚)ホント?

お兄ちゃんの言うことは、ホントだったよ。

あのチビちゃん、くるたびに出来ることが多くなった。

ボクが、ご飯を食べてたらハイハイしてきて、ご飯のお皿をひっくり返したんだ。

ちょービックリだよ。

だって、一人で動いてきたんだよ。

人間てスゴイって思った。

お兄ちゃんは「あのチビも、二本足で歩くようになる。オレたちのようには、なれないんだな。」

なんて言ってた。(ゆきむらの認識は→

https://itimatuneko0719.jp/upbringing/

お兄ちゃんの言うことは、たまに難しい。

だって人間だよ、ボクたちと違うでしょ?って言ったら

「そうだな。」だって。

ますます分かんないよ。

でもチビちゃんには、近づかない方が良いのは分かった。

少し寂しいな。

また一緒に眠れたらいいな。

ある日、またチビちゃんがきたの。

最近は、ヨチヨチ歩くようになった。

危険度がまた上がった。

ボクは、お部屋から逃げた。

でも、しばらくするとボクの好きな音がする。

覗いてみたら、新しい猫じゃらし!

ボクは嬉しくて、飛びついた!

やっぱ楽し~い。

夢中になってたら、お腹とか顔にビシビシ当たる。

痛い!って思って良く見たら、なんとチビちゃんが猫じゃらしを振ってたの。

「チョロちゃん。」

て言って、大きいお姉ちゃんに捕まった。

連携プレーかよ。

チビちゃんが迫ってくる。

ボクは、チクちゃんがどうしてるのか気になった。

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP