【悲報】猫に知らないうちに嫌われるNGな行動

ネコの行動

なんか最近うちの猫、私に塩対応な気がするのよね。

でも、嫌われることをした覚えはないの。

ただ機嫌が悪いだけかな~?

いちまつネコ
いちまつネコ

ん~・・・

もしかすると、わからないうちにネコちゃんに、イヤなことをした可能性があります。

私にも経験があるので、ちょっと考えてみましょう。

とくに、変わったことをしていないのに、よそよそしくなったネコちゃん。

こちらには、心当たりが全くないので、困惑しますよね。

ポイント!

🐾 よそよそしい理由

🐾 関係修復はできるの?

こんなことを書いてます(^▽^)/

「足を踏まれた方は覚えてるけど、踏んだ方は覚えていない。」

認識の温度差を表した言葉ですが、ネコちゃんと飼い主さんとの間にもあるんです。

知らなかったNGな行動

ゆきむらは、家族カーストを持ってるネコでした。

ゆきむらカースト

  1. 旦那氏
  2. 息子氏
  3. 次女ちゃん
  4. 私と末っ子ちゃんとサイゾー
  5. 長女ちゃん

ちなみにお世話係は主に、私と次女ちゃん末っ子ちゃんです。

最下位の長女ですが、じつは1位からの転落です。(笑)

それには嫌われるNGな行動があったんです。

友達とかいらない

長女は結婚したんですが、結婚相手もネコちゃんを飼っていたんです。

それがメインクーンとのミックスのチクワくん(通称チクちゃん)です。

性格は穏やかで賢く、猫なのに犬のような印象を受けるネコちゃんです。

チクちゃんとサイゾーくんは仲良くできる

長女はある日、チクちゃんを連れて実家に遊びに来ました。

ゆきむらにチクちゃんを紹介するためです。

長女は、チクちゃんを抱っこして部屋に入ってきました。

何も知らないゆきむらは、長女が来ると足元にすり寄っていました。

「にゃ~ん」

とチクちゃんがないて、ゆきむらは初めてチクちゃんの存在に気づきます。

「ゆき、チクちゃんだよ。仲良くしてね。」

長女が言い終わらないうちに、シャーという威嚇と共に、ゆきむらはリビングから出ていってしまいました。

それっきりです。(あっけない・・)

長女が1位から最下位に転落したのは、このチクちゃんを抱いて連れてきたということでした。

この日を境に、長女が来ると逃げるようになりました。

「縄張りにいきなり連れてくんな!」

ということなんですね。

しつこいよ!

ゆきむらは、抱っこが嫌いな猫でした。

膝の上に乗ったことも、一度もありません。

ごくたまにノドを撫でさせてくれたり、足元にすり寄ったりしてくれましたが、こちらからのアクションには厳しかったんですね。

ある日酔っ払った私は、そばを通過しようとするゆきむらを抱き上げました

一瞬だけ動きを止めてくれましたが、すぐに逃げられました。

↑じつはこれ、何度も挑戦してます。

成功したことは一度もなく、カーストが落ちただけでした。(泣)

しつこいのは嫌われます

(どの口で言うw)

人間側は、なんとかしてコミュニケーション取りたいと思っていますが、ネコちゃんにとっては迷惑千万なんですね。

いいかげんにして!

ジャマしないで

一日13~15時間も寝ているネコちゃん。

静かになると、どこで寝ているのか気になってしまいます。

おおよその場所は分かっているので、見に行くとやっぱり寝ています。

そして、寝ているネコちゃんは天使です。

すごく可愛い。

なのでついつい撫でまわしたり、顔をうずめたりしてしまいがち。

ちょっと撫でるくらいなら許してもくれますが、顔をうずめたり抱っこしようものなら嫌われます。

人間だって、寝ているところを起こされたら、不機嫌になりますよね。

寝姿は、そっと鑑賞するだけにしましょう。

ジャマしないで!

くさいよ

来客があるからファブリーズ。

ちょっと気分を変えて、アロマを焚こうかな。

ネコちゃんのマットを洗ってあげよう。(柔軟剤入り)

↑これNGなんです。

とくにアロマは、危険といっても良いくらいです。

アロマは焚くと揮発します。

これを吸い込むだけでも、体にはよくないんです。

なぜかというと、ネコちゃんの肝臓機能では、アロマの成分を分解できないんです。

肉食の動物は同じように、アロマが苦手です。

ネコちゃんは匂いに敏感です。

こちらの記事も参考にしてみてください。

【ペットにおすすめ?】アロマのメリット・デメリット
う~ん・・シトラスのいい香り~。 いちまつネコです。 サイゾー お母さん・・・くさいよ。 ボクその匂いも、歯みがきの匂いもキライ~。 そうなの~? じゃあ何の匂いならいいの? ...

いたずらはキライ

掃除機で追いかけてみた。

ドライヤーの風をあててみた。

スプレーで水をかけてみた。

↑リアクションがおもしろいからって、やったことないですか?

我が家では、旦那氏がたまにやります。

ゆきむらは案外平気だったんですが、サイゾーは怯えています。

旦那氏が、手に何も持っていないか、確認するようなところがあります。

こっちが面白くても、ネコちゃんにとっては大迷惑です。

全然面白くありません。

やめましょう。

パパさんだ~危ないぞ

関係修復

「嫌われてしまったけど、関係を修復できるかな?」

私は出来ると思っています。

長女とゆきむらだって、完全に元通りというわけにはいきませんでしたが、8割は修復できたと思います。

修復プラン

  • 嫌われた原因を探す
  • 嫌われたことをやめる
  • 自分からは近づかない
  • ごはんをあげる等の世話をしてあげる

これを根気よく続けることが、大切かなと思います。

私もゆきむらには、しつこくしてしまいましたが、身の回りの世話をしていたので関係は悪くなりませんでした。

(カーストは低かったけども・・・)

長女の場合も、このプランのように実行してかなり修復できたと思います。

ただ毎日一緒にいるわけではないので、時間はかなりかかったし、完全とはいかなかったんだと思います。

あたり前ですが、関係を壊すのは簡単ですが、戻すには時間がかかります。

ネコちゃんの特性を知って、良好な関係を築いてくださいね。

 

まとめ!

大好きな気持ちだけでネコちゃんに接してると、行き違いが生まれてしまったりします。

ついうっかりなNG行動をまとめました。

✔ 縄張りを荒らさない。

いきなり他の動物をつれてくるのは厳禁

✔ しつこくしない。

こちらの気分で抱っこしない

✔ ジャマしない。

ごはんを食べている、寝ている時は触らない

✔ 芳香剤やアロマは必要ない。

とくにアロマは解毒できないので危険

✔ イタズラをしない。

掃除機・ドライヤーのように大きな音は苦手

 

他にも、ネコちゃんの寝場所を勝手に移動させるとか、寝ているネコちゃんに布団をかける・・というのもNGです。

ネコちゃんは基本、寄ってきたら可愛がるというスタンスでいいと思います。

後は、身の回りのお世話をひたすらしましょう。(笑)

結局ネコ好きさんは、下僕としてネコちゃんのために働くのです。

調子に乗って「飼い主は私。」なんてことのないようにしましょう。w

では、ステキなネコちゃんライフを送ってください。

 

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP