【悲報】じつは猫は暑さに弱い

ネコの飼い方

暑い季節になって来たね。

サイゾーくんは、抜け毛ちょっとひどくなってきたし・・・。

いちまつネコです。

サイゾー
サイゾー

ボクよりチクちゃんだよ。

チクちゃんの方が大変だよ。

ちくわぶ
ちくわぶ

あ~あっつい!

一枚脱ごうかな?

たしかに・・・厚着をした人に見えなくもない。(笑)

今回は「ネコは暑さに強い?弱い?」「ネコの暑さ対策」を書いています。

ネコは暑さに強い?それとも弱い?

じつは強くないんです。

なぜ強くないという言い方をしたかというと、弱いともいえないからなんです。

猫の先祖は砂漠にすんでいたリビアヤマネコだといわれています。

砂漠に住んでいるとされるスナネコ(現在は絶滅危惧種に指定され動物園で保護)のイメージから

「猫ちゃんは寒さには弱いけど、暑いのには強いのよ。」

なんて勝手に思い込んでませんか?

↑これ・・・私でした。

エアコンをかけると出ていっちゃう

猫ちゃんが暑さに強いって思ってしまう行動の一つですよね。

ゆきむらはこのタイプでした。

エアコンをかけると居間から出ていってしまう子でした。

夏でも午前中から日向ぼっこをするような子だったので

「ゆきむらは暑さには強いな。」

って思いこんでしまっていたんですね。

でもこれはエアコンのわずかな音が嫌いだったのかもしれないな・・と思いました。

猫ちゃんはじつは五感(視覚・触覚・味覚・嗅覚・聴覚)の中でも一番いいのが聴覚だといわれているんです。

高音を聞き分ける能力も高くて、犬笛よりも高音も分かるんだそう。

ちょっと意外ですよね。

そのため人が気にならない音でも、耳障りに感じる子はいるのかもしれませんね。

 

そして案外エアコン嫌いの猫ちゃんはいるようです。

理由としては、今お話ししたエアコンの音ともう一つ温度なんです。

猫ちゃんの平均体温は38℃なんですが、みなさんが知ってるとおりネコは汗をかきません。

唯一かくとすれば・・肉球ですね。

サイゾーくんは、焦ったり緊張すると肉球に汗をかきます。(笑)

話しを戻して・・・

汗をかかないので、体温調節は気温に左右されてしまうんですね。

人より体温が高い猫ちゃんは、人に合わせたエアコンの設定温度では寒いのかもしれません。

エアコンから扇風機に替えたら大丈夫だった‥という話しも聞きます。

飼い主さんが耐えられるのなら、試してみるのも良いかもです。

(でも、くれぐれも飼い主さんが熱中症でダウンしないように。)

暑さに弱いタイプ

猫ちゃんは暑さには、実は強くないということがわかりました。

じゃあ暑さに弱いタイプに特徴はあるのかというと、あるようですね。

  • 鼻が低い
  • 体が大きい
  • 被毛が豊か
  • 寒さの厳しい地方出身

また、持病がある猫、子猫や老猫・肥満の猫は、暑さや寒さにも弱くなっています。鼻が低いペルシャや、エキゾチックなどは、呼吸による体温調節が苦手です。

出典:ねこちゃんホンポ

あれ?こんな特徴のネコを知っている気が・・・

長女の家のチクちゃんです。

寒さの厳しい地方出身は当てはまりませんが、肥満は当てはまっています。

もちろんチクちゃんは暑いのは大の苦手です。

そのため長女は、家を空ける時もエアコンは付けたままです。

ネコの熱中症の症状

外気温が30℃以上になる日は、熱中症に気をつけてあげたいです。

気温に左右されるネコちゃんの体温は、そのまま体調に直結しやすいからです。

こんな症状が出ていたら注意です。

  • 体温が上がる
  • ハアハァと口で息をする(パンディング)
  • 目や歯茎が充血する
  • 元気がなくぐったりする
  • ふらふらと歩く
  • 嘔吐する
  • よだれが出る
  • 血尿や血便が出る
  • 舌や粘膜の色が変わる(チアノーゼ)
  • 痙攣を起こす

熱中症の症状が悪化してくると、猫はぐったりして呼びかけに反応しなくなり、命にかかわることもあります。猫は暑さに強いと思っていると、猫の異変に気付きにくいかもしれません。

出典:ねこちゃんホンポ

我が家のネコドクター末っ子ちゃん曰く

「ネコが口呼吸をしたら具合が悪いと思った方がいい」とのことです。

気をつけること

「そんなこと言っても・・ネコはジッとしていないし。」

そうですよね。

猫を飼っていて一番感じることは

「居心地のいい場所を知っている」

ということですね。

人間からすれば

「陽当りの良い廊下に出ていって・・暑いだろうに。」

と思っていても、ヒンヤリする場所を知っていたりします。

本棚の本の間とか、棚の奥とか。

なので一番は、風通りをよくしておけば良いかなと思います。

それと水。

これはたっぷり飲めるようにしておいてあげたいですね。

あとはひんやりグッズなんかもあるので、そういうものの活用もいいと思います。

まとめ!

猫ちゃんのご先祖様は、砂漠に住むリビアヤマネコだといわれているので

「ネコは暑さに強い」と思い込んでいた。

実は汗をかかない猫は、体温調節がうまくないので

「暑いのは苦手」ということがわかった。

外気温が30℃以上になる日は、涼しく過ごせるように工夫が必要。

かといってエアコンが苦手な猫ちゃんも多い

どうやらエアコンの機械音や、猫ちゃんにとっては寒く感じる温度が原因らしい。

猫ちゃんは家に中の涼しい場所を知っているので、手を貸してあげるとすれば冷感マットなどを設置してあげることと、給水に気をつけてあげたい。

 

年々暑さが厳しくなるような気もします。

実は暑さに強くない猫ちゃん。

快適に元気に過ごせるように気配りを。

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP