元気がない病気かも?そのまえにチェックしてみて

ネコの病気

サイゾーくん・・どうしたの?

どこにいるの?

いちまつネコです。

サイゾー
サイゾー

お母さん・・・ボクちょっと疲れたよ。

ネコボックスに入ってクールダウンする。

そか・・・今日はソウちゃんと、ソウちゃんママ(長女)が来たからね。

けっこう気に入ってくれてるね、その箱

ネコボックス作ってよかったな~。

今回は「ペットと子供って似てる」「隠れたりおとなしかったりの理由」を記事にしました。

ペットと子供って似てる

これって行動のことです。

このあいだ長女がこんなことを言っていたんです。

「幼稚園でお昼寝の時間があるんだけど、時間になると、みんなそれぞれオモチャ箱からお気に入りのぬいぐるみを持ってくるらしいのよ。かわいいよね。」

そうして自分の布団に入って、寝る体制になるわけね。

3歳児の教室をのぞいて見たくなるエピソードですよね。

「でもね時々だけど、お昼寝以外のときも眠くなるのか気分が乗らなくなるのか分からないけど・・。」

と、こんな話しをしていました。

なんでもお部屋の隅っこは棚が置いてあり、オモチャ箱とかマットのようなものも置いてあって、死角になる場所だそう。

そして時どきソウちゃんは、お昼寝でもないのにそこにいって、横になっていることがあるそう。

すると他の子供たちも、同じようにときどき横になりにいくんだそう。

それが可愛いんだけれども、なにか原因でもあるのかしら?と心配にもなりますよね。

先生は笑って「疲れちゃうんですよ。」と言っていたそうです。

でも何に、そんなに疲れちゃうんだろう?

ふと、そんなことを思いましたが、小さな子供にとってはちょっとした変化だって大変なことなのかもしれません。

お友達と遊ぶことだって、会話のやり取りだって、大変のことなんじゃないかと。

新しいお歌を覚えるのも、体操をするのも、とても疲れるんでしょうね。

ペットたちも

サイゾーは普段はコタツが大好きで、昼間はほぼコタツの番人です。

でも時々、押し入れの奥の方とかキャットタワーに作ってあげた、私のお手製のネコボックスに入っています。

寒いのにわざわざそこに行く?って感じなので覗きにいくと、まぁ寝てはいるんです。

半分寝ぼけたような顔をしていて、本当に眠そうな表情なのですが、寒そうなので暖かい部屋に連れてきてしまうこともありました。

でも、そこに戻ってしまうこともあったんです。

「そんな気分のときもあるか。」

ちょっと気にはなるけど、そんな風に捉えていたんです。

そんなときソウちゃんの先生が言っていた

「疲れちゃうんですよ。」

が妙に引っかかったんですね。

サイゾーも一人離れた場所に行きたがるときは、新しいオモチャで遊び倒した時や、急な来客で気配を消した時。

(急な来客だと逃走が間に合わず、コタツにいたまま気配を消しているので大変らしい。)

そう考えたら、一人になってクールダウンしたいのかなと想像できました。

隠れたりおとなしかったりの理由

まだ子供が小さいころ、何か思いもよらないことが起きたときや、失敗したときの行動を思い出しました。

カーテンにくるまったり、耳を手でふさいだりしていたんですね。

当時は仕草がかわいくて

「また、パニックになってる~。」

なんて茶化していました。

今考えると、このときの行動は防衛本能と言えるべき行動だったんですね。

ある本でこんなことが書いてありました。

「敵に追われた動物も、相手に背を向け視界から消して心を落ち着かせようとする。」

(出典:夏 緑 しっぽの声)

脳は目から入った情報を処理していくので、人が多い場所に行ったり・映画を観たり・新しいことを覚えたりすると疲れます。

つまり脳に負荷がかかった状態になるんですね。

そうすると情報処理が追いつかなくなってしまうんです。

そんな時にみられるのが、視界を休ませられる空間にいく行動なんです。

暗い場所や狭い場所、何かをかぶったり目を閉じるというのも、視界を遮ってクールダウンするためだったんですね。

元気がない病気かも?そのまえにチェックしてみて まとめ

こんな時はありませんか?

  • 呼んでも来ない
  • 疲れてるのか、ぐったりしている
  • 元気がない
  • ひとりになりたがる
  • 隠れたがる

具合が悪いのかな?と心配になりますよね。

でも一呼吸おいて、ちょっと様子をみましょう。

それからこんな様子になる前は、どんな行動があったのか思い出してみてください。

脳は目から情報を得る

目から入った情報を脳は処理していきます。

これが多かったり新しく覚えたりしなくてはならないと、情報処理が追いつかなくなります。

こういうときには、視界をシャットダウンしてしまう行動をとります。

  • 一人になれる場所に行く
  • 暗い場所に行く
  • 狭い場所に行く
  • 頭に何かかぶってしまう
  • 寝る

これはクールダウンするためです。

 

呼んでも来なかったり、明らかに元気がないと

「ちょっと具合が悪いのかな?病気かな?」

なんて心配になってしまうこともありますが、そうなる前の行動を思い返してみてくださいね。

人の多い場所に行ったり、新しい場所に行ったり、新しいことをやってみたり・・なんてことはなかったかな?

予測もしなかったことが起きたりしなかったかな?

失敗してパニックにならなかったかな?

そういうことがあって、クールダウンが必要になってる場合があるんです。

ちょっと気に留めてあげてみてください。

「よく頑張ったね。少し休もうね。」

そんな気持ちで様子をみましょう。

 

*食欲がない・寝たまま起きてこない・すぐ隠れようとする場合は病気の可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP