【悲報】人の1日は猫の3日分?

ネコ

この間、1週間ほど飼い猫と離れていたんだけど、対面したらよそよそしいの。

様子が戻るまでに3日かかちゃったわ。

いったいどうしたのかしらね?

いちまつネコ
いちまつネコ

それはきっと、人間の1週間とネコちゃんの1週間は、時間の流れがぜんぜん違うからです。

人間も子供の時と、大人になってからでは時間の流れが違いますよね。

ペットたちの時間の流れはどんな感じなのか・・考えてみましょう。

ちょっと切なくなるかもです。

起きていれば遊んで遊んでと、うるさかったサイゾーくんですが、最近はめっきり回数が減りました。

キャットウオークの通り道も、楽して通ろうとします。

ちょこまかしたイメージばかりでしたが、歳はとっていくんですね。

猫と人間の年齢の感覚

子猫の頃から飼っていると感じますが、ある時から落ち着きがでてきますよね。

人とネコちゃんでは、年齢の感覚がどのくらい違うんでしょうか?

猫年齢 ヒト年齢 猫年齢 ヒト年齢
1ヶ月 1歳 5歳 36歳
2ヶ月 3歳 6歳 40歳
3ヶ月 5歳 7歳 44歳
6ヶ月 9歳 8歳 48歳
9ヶ月 13歳 9歳 52歳
1歳 18歳 10歳 56歳
1歳半 20歳 1歳ごとに+4歳
2歳 24歳 15歳 76歳
3歳 28歳 18歳 88歳
4歳 32歳 20歳 96歳

出典:ネコとの暮らし大百科

サイゾーくんは7才なので、人なら44歳になるんですね。

なるほど落ち着きもでるし、無駄なことはしない思慮深さもあるわけですね。

年齢の感覚の違いは分かりましたが、具体的にはどのくらいの感覚の差があるんでしょう?

 

1日単位で考えてみると、人は当たり前に24時間です。

ところがネコちゃんはというと、1日8時間

ワンコは1日7時間という時間の感覚だそうです。

私たちの1日は、ネコちゃんにとっては3日、ワンちゃんには3,5日にもなるんですね。

質問者の方が1週間いなかったということは、ネコちゃんにすれば、なんと21日間も離れていたことになります。

よそよそしくもなるかもですね。

きみ・・・だれ・・・

チクちゃんがすねた

ついこの前ですが、長女とソウちゃんと我が家で1泊旅行に行きました。

もちろんネコちゃんたちはお留守番です。

長女のうちのチクちゃん(10才♂)と、我が家のサイゾーくん(7才♂)も、それぞれお家でお留守番です。

我が家のサイゾーくんは旅行から戻った私たちを、熱烈歓迎してくれました。

夕食をとるときは、となりにピッタリ座っているほどでした。

「寂しかったんだね」と思い、ちょっと胸が痛くなりました。

 

長女のチクちゃんはというと・・・ハゲを作っていたそうです。💦

もともとチクちゃんは、ストレスを感じると、お腹の毛を自分でむしってしまうんですね。

今回もそう・・・。

普段、家を空けることがほとんどない長女たちですから、チクちゃんにとっての1泊は、とてつもなく長く感じたんでしょうね。

人の感覚に当てはめれば、6日間も一人でいたことになります。

自分に置きかえて想像すると、6日間も誰にも会わずに一人でいたんですから、その寂しさは相当だったんだな~って思えます。

ボクにかまわないで!

時間でわかるペットの気持ち

個体差もあるんでしょうけど、ペットがすねたりしたときに時間の感覚の違いを考えてみると、ペットの気持ちが少しだけわかるかも。

 

義妹のワンちゃんは、梅雨は雨が多くてなかなか思うように散歩ができませんでした。

「もう・・2日散歩に行けてないだけで、吠えてばっかりいるのよね。」

なんていって困り顔でした。

散歩に行けてないことで、かなりストレスを感じてるんでしょう。

人に換算すると1週間です。

毎日のように散歩していた人が、1週間も散歩に行かないなんて・・・

そりゃ・・吠えますよね。(笑)

 

寂しそうにしていたり、怒りっぽくなっていたり・・・そんな時は、ペット時間を考えてあげると気持ちに寄り添ってあげられますね。

わかってあげられると、自分にも余裕が生まれるし、心の距離が縮まるんじゃないかと思います。

ペットと、もう一歩踏み込んだ付き合い方ができますね。

まとめ!

人の年齢とペットの年齢に違いがあることは知っていたけど、1日に置きかえることまでは考えなかった。

(平均寿命から割り出した計算)

人・・・1日・24時間

猫・・・1日・8時間

犬・・・1日・7時間

 

単純に考えても、人の1日はネコちゃんにとっては3日。

ワンコにとっては、3,5日ということになります。

 

人の感覚の「たかだか1日くらい。」でも、ペットには3日。

2日にすると約1週間。

この時間の流れ方の違いは、人とペットの気持ちの行き違いにも関係がありますね。

私たちはペット時間を知ることで、もっと気持ちの上で寄り添えると思います。

 

余談ですが人間も、大人と子供では時間の流れが違うんです。

自分の子供の頃のことを思い出すと、思い当たる節がありますよね。

子供の頃は、1日が長かったと思いませんか?

これは「ジャネーの法則」というそうです。

50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが

5歳の人間にとっては5分の1に相当する。

よって、50歳の人間にとっての10年間は、5歳の人間にとっての1年間に当たり

5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。

出典:OFT STORE

一緒にいると当たり前の時間。

でもちょっと見方を変えると、とても大切な時間。

ペットとの時間の過ごし方を見直してみませんか?

 

 

 

 

Follow me!

コメント