【猫の留守番】留守番は大丈夫?何日まで?

ネコ

ワンコと違って連れて歩けないネコちゃんは、どうしても留守番は多くなりますよね。

でも、飼い始めたころは、キャリーに入れて散歩にも行ったっけ。

ゆきむら
ゆきむら

ホント迷惑。

知らない場所なんて、ストレスを感じるだけだっつうの!

だよね・・・。

でもさ、あの時のゆきむら・・黒目がこれでもか!ていうくらい大きくて可愛かったな。

ということで今回は、ネコちゃんのお留守番について。

どのくらいお留守番できるのか・注意点などを考えてみました。

お留守番は好き?嫌い?

「ネコは家につく」って聞いたことありませんか?

ワンコは人につくけど、猫は家につくってことらしいです。

ネコ派からすれば「猫だって人を見ますよ。」とツッコミたいですが、そういうことではなく「ネコは家が好き」ってことらしいです。

これも習性で「縄張り」以外は興味を持たないようですね。

お留守番は好き

お家が好きなんだから、必然的にお留守番は多くなるし基本、独りぼっちが嫌いでもないようです。

最近はテレビや動画で、飼い主が出掛けた直後のネコちゃんの留守番映像なんかやってたりするので、見かけた方も多いと思います。

玄関にカギを掛けた音がした途端、好き勝手を始めたりしていますよね?(笑)

我が家のサイゾーもそうですね。

車に乗り込んだときに忘れ物に気づき戻ると、部屋に置いてあったブランケットが、クッションのように丸まっていて、この短時間に何が起こったのかと思いました。

やってはいけないことだと知っているのか、そういうときは姿がありませんよね。(笑)

そういうことを考えると、お留守番はあんがい好きなんだと思います。

日中ほとんどを寝て過ごすので、静かになって良いのかもしれませんね。

それとワンコと違い、散歩に連れ出してもらったり人間に依存しなければならないことが、少ないせいもあるんでしょうね。

お留守番は嫌い?

「ただいま~。」って声を掛けると、ニャーニャー言って歓迎してくれると「寂しかったのか~。そうかそうか。」なんて思いますよね。

ズーと付いてこられると、邪魔だけど可愛くて、とんでもない方に飛んでいるクッションも気にならなくなります。(笑)

「やっぱりお留守番は、かわいそうかな・・・。」

「長時間のお留守番はイヤかな?」なんて思ったりします。

でも帰ってきた途端ついて回る・・これってご飯が欲しいってことなんですよね。

私がキッチンにすぐに行けば、離れず付いてきますが、キッチン以外に行くと先にキッチンで待っていたりします。

・・・それでも可愛いんですけどね。

ということは、ご飯の心配がなければ、けっこうな時間お留守番できるのかなと思いました。

どのくらい留守番できる?

私の経験ですが、単独でのお留守番なら「1泊2日」くらいだと思います。

2日間くらいなら、自動給餌機で十分対応できるし、人間時間とネコ時間の差のギリギリの認識できる限界かなと思っています。

*人間とネコは寿命が違うので、人間の1日はネコの1週間くらいと勝手に思って接してます。

家族で2泊3日の旅行に行ったときに、結婚して外に出ている長女に、ご飯とトイレの掃除をお願いしました。

キチンとご飯をもらって、お部屋もきれいにしてもらったにもかかわらず、私たちが帰ってきたら熱烈大歓迎。

一時もそばを離れませんでした。

座ればひざに乗るし、行くところには全て付いてきました。(サイゾーだけ)

これは「ロス」に近い感覚になるのかな?と思いました。

「いつも一緒にいる大きなネコがいない。どうなってんの?」

【ネコの気持ち】人間のことをどう思ってるの?

(お時間があれば参考までに)

こうなったらネコちゃんにとって、環境の変化になってしまうのかもしれません。

【仲間ロス】寂しいのは人間だけじゃない

(こちらも参考までに)

どうしても1泊より長く家を空けなければならない時は、少しでもストレスを軽くしてあげるようにしたいですね。

その場合は 普段から世話をしてくれる人と顔見知りになっておく・ペットホテルのリサーチ・ペットシッターの手配など。

その子の個性に合わせた方法を見つけておくと良いですね。

留守番の注意点

ふだんから日中、お留守番をさせている方は慣れているとは思いますが、長期に空けるとなると、ちょっと勝手が違ってきます。

ふだん絶対に乗らないだろうという場所に乗ったり、行かない場所に行ったりします。

落ちたら危険だな・・というものは片付けておいた方が良いでしょう。

誤飲しそうなもの(じゃれて食べてしまいそうな物)入られたら困る部屋は、閉めておく等の対策はしておきましょう。

まとめ

猫は留守番は好き?嫌い?

「基本は好き」

どのくらい留守番できる?

「一人でなら1泊2日程度(自動給餌機で十分対応可)」

気になる方はポチっとしてみてください。



長くなる場合は?

「慣れた方にお世話をお願いする・ペットシッター・ペットホテル」

注意点は?

「落ちて壊れるもの、危険なものは片付ける。」

「誤飲しそうなものは片付ける。ヘアゴム等」

「入られて困る部屋は閉めておく。」

お留守番は、ネコちゃんの特性を知っていれば問題はないです。

気負わないで付き合っていきましょう。

 

自動給餌機レンタルも出来ます。

まずレンタルから始めてみてもいいかもです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント