猫は寒がり?3つのサイン

ネコ

めっきり朝晩の冷え込みが、厳しくなってきました。

我が家のサイゾーくんは、寒がりさんだったことが判明。

ゆきむら
ゆきむら

オレはけっこう寒さには強かったな。

チビネコは、いっつもオレにくっついて寝てたな。

ちょっとウザかった。w

そうだったんだよ~。

ゆきむらと寝ていたから、サイゾーが寒がりなのを知らなかったんだよね。

今回は、寒がっているサインとおススメ対策について。

猫は寒がり?

一部の種類をのぞいて、ネコちゃんは寒がりです。

猫のご先祖は、砂漠の生き物だったので、その名残だといわれていますね。

ですから次の行動が見られたら、寒いと思っているサインです。

  1. 香箱座りが多い
  2. すり寄ってきて、体をくっつけて寝る
  3. 丸まって寝ている

実はサイゾーが、こんな行動が多くなっていたんですね。

我が家のネコドクター末っ子ちゃんが気がつき、そういう時に体をさわると、毛並みがぼわっとしているのに冷たいんだそう。

寒がりだったなんて、この秋になって初めて知ったかも・・です。

今までは、ゆきむらと一緒だったので、そんな素振りも感じなかったんです。

ゆきむらがいなくなって初めての冬は、サイゾーにとって厳しい冬になるね。

香箱座り

この座り方をするときは、手足を体の下にしまっている座り方です。

リラックスしている時も、香箱座りをしてますけど(日向ぼっっことか)

「動きたくない」っていうときも、こんなふうに座ることがあります。

「寒くて動きたくないよ。体温逃がさないように箱ろう。」

的な感じなのでは?と思いました。

すり寄ってきて、体をくっつける

もともとサイゾーは、ひざの上に載ってきたり、タオルが入っている箱の中に入ったりする子でした。

ある日、中間テスト勉強で半徹の日が続いていた末っ子ちゃん。

毎晩、真夜中になると、ひざの上にのってきた、ちょっとヒンヤリしたサイゾー。

それで、寒いのかな?と思ったそう。

でも末っ子ちゃんが仮眠をとる明け方になると、暖かく眠ったサイゾーは活動タイムになっていたらしい。

丸まって寝ている

猫は、コタツで丸くなる~♪

って童謡がありますが、丸くなるのは寒いときなんです。

被毛に空気をためて、逃がさないように丸まるんです。

だから暖かくなると、びろーんって伸びてます。

こんな感じです。

なので丸まって寝ることが多いときは、寒さに耐えているのかもしれませんね。

対策

この冬を乗り切るために考えた対策はコレ↓

  • もこもこネコボックスを購入
  • ペットヒーターの活用

この2つを取り入れていこうと考えています。

何点か気になるものがあるので、迷っていますがリサーチして購入します!

近日中に紹介できればと思っています。

 

ペットヒーターは、とても重宝します。

コタツにペットヒーターを入れておくと、コタツのスイッチを切っても、いい具合に、ほんのり全体が暖かくなります。

ペットヒーターをタオルで包んでおけば、くっつきすぎて低温やけどの心配もありません。

これでサイゾーも寒くなく過ごせます。

最後に

ペット用ヒーターも種類がたくさんあって、ネコ鍋型やネコ用のコタツなんかもあります。

すごく迷ってしまいますね。

本格的な寒さの前に、ネコちゃんの様子をみて、個性に合ったものを見つけてあげられると良いですね。

我が家のサイゾーくんは、コタツが大好きなので、コタツを利用して使えるヒーターにしてみました。

狭いところに、ちんまり入って寝るのが好きな子は、ネコ鍋型やネコ用コタツも良いかもしれません。

気になる方は、ポチっと探してみてね。




でも、うちの長女はそんな心配はいらないそうです。

「一緒に寝てるから。」

一年中、一緒に寝ているので冬の心配はないそうです。

まぁチクちゃんに合うサイズの、ネコ鍋もコタツもなさそうですけど・・・。

 

どちらかといえば抱き枕サイズのチクちゃんです。

 

Follow me!

ネコ
スポンサーリンク
管理人 いちをフォローする
毎日ネコ

コメント