猫を飼って後悔しない?

ネコの飼い方

ずっと・・猫を飼いたかったんだよね。

仕事で在宅が多くなってきたから、思い切って飼おうと思うんだ。

用意するものって何かな?

いちまつネコ
いちまつネコ

とうとうネコちゃんを飼うんですね。

ネコちゃん推しの私としては大歓迎です。

ですが・・何が必要なのかも大事ですが

後悔することもあるかもなので、その辺のお話しもしますね。

えっ?試されるってこと?

でも決心は変わらない!

夢と希望をもってネコちゃんを飼ってくれるんですよね。

だからこそデメリットも知ってほしいんです。

ポイント!

  • 散歩がなくても時間取られるよ
  • トラップ仕掛けられるよ
  • 下僕になるしかないよ
  • 飼うのに必要なもの

散歩が必要ないネコちゃん。

雨の日も風の日も、雪の日も散歩がいらないネコちゃん。

冬はコタツでぬくぬく一緒に過ごせますよ。

散歩もないのに時間を取られる!

ワンちゃんを飼っている人は

「帰ったら散歩に連れて行かなきゃ。」

と、少々うれしそうによく言ってますよね。

毎日絶対に行かなくちゃなの?と聞くと

「当然」

と、なんでみんなそんなこと聞くの?という顔をします。

嬉しそうだからいいんだけれども、猫を飼ってると散歩はいらないので、単純に大変だな~と思うわけです。

ネコちゃんは散歩がいらないから、そこに時間を割かなくてもいい。

これってかなりお得だと思っていました。

ところが・・・散歩もないのに、ネコちゃんと遊んでいると30分なんてあっという間。

「さっきまで3時だったのに、いつの間に4時前に?」

なんて現象はしょっちゅう起こります。

だって・・かわいいんですってホントに。

遊び疲れて、その場で寝ちゃうこともしばしば・・・。

その姿にまた時間を持っていかれる・・・というスパイラルが繰り返されて、ダメ人間になっていきます。

リビングで疲れて寝ているサイゾー

私もブログを書いていて、何度もこのトラップに引っかかり仕事が進まなくなったことか。

そして写真を撮り始めてしまうんです。

スマホもクラウドも、ネコたちの写真でいっぱいです。

似たような写真だということは認めますが、消そうとしても指が拒否るんです。

とうとうクラウドを有料にしないと、ダメなところまで来てしまいました。(泣)

ウソでしょ?こんなところに!

ちょっとこわい話しです。

ネコちゃんは、吐く生き物ってことはご存知ですよね?

大体一週間から10日に1回くらいの割合で、吐きます。

前兆もサインも、ましてや声をかけてくれるわけでもありません。

突然やらかします。

まだ見ている範囲だったらいいんですけど、寝ている間にされることも!

寝ぼけまなこで起きてきて、ムニュ・・・。

角を曲がったらムニュ。

暗がりで電気のスイッチを探しながらムニュ。

こうして家の中に、トラップを仕掛けられるのです。

覚悟はいいか?

うっかり足を出せば大変💦

そして知っているでしょうか?

ネコちゃんは一日の12時間以上を寝て過ごすことを。

その寝る場所は自由。

寝たいところで寝ます。

でもなぜか・・私のお気に入りの場所と、ネコちゃんのお気に入りの場所はかぶります。

キャットタワーと棚の間以外は、かぶります。

ちょっとトイレに行ってただけなのに

椅子取りゲームと場所取りゲームは、毎日開催されます。

そして勝つことはありません。

怒れば嫌われるだけ

「ダメって言えばいいのでは?」

そうですよね・・私もそれはわかっています。

でも危険なこと以外は、ダメというセリフは出てきません。

たとえ作業の邪魔をされても、足がしびれようが腕が固まろうがダメなんて言えません。

こんなことされても可愛い

だってネコちゃんに嫌われたくない。

大きな音や大声が大っ嫌いなネコちゃん。

そんなことして私を見たら、一目散に逃げる姿なんかみたくない。

でもそのおかげで、仏のような心構えができました。

そうです・・ネコちゃんを飼ったら、ネコちゃんをしつけるのではなく、自分をネコちゃんに寄せていく必要があります。

座り心地いい?私もやってみようかな?

わかってます・・そういう寄せてく話じゃないですよね。

猫を飼うときに必要なもの

まず飼いはじめに必要なものは

  • トイレ
  • フード
  • 食器
  • 水飲み器
  • キャリーバック
  • 爪とぎ(子猫なら様子見でもOK)

トイレは必須です。

合わせて猫砂とトイレシートも用意します。

トイレ選びはコチラに詳しく書いています。

【発表】猫の快適トイレの選び方

 

フードはネコちゃん専用のもの。

これは絶対です。

そしてカリカリが望ましいです。

総合栄養食と表示があるものを選んでくださいね。

 

食器はネコちゃん専用のものを用意します。

お家にあるものでもいいですが、百均でもいろいろあるのでそれでもOK。

フード用とお水用があるといいかもです。

 

水飲み器って・・フードボウルに入れてあるのに?

と思いますよね。

ネコちゃんは、あまり水を飲まないんですね。

そうすると腎臓病のリスクが上がるので、お水はなるべく飲ませたいんです。

なので一か所だけでなく、もう一か所くらい水飲み場があるといいんです。

 

キャリーバック は病院に連れて行くときに必須です。

飼い始めるときに健康診断をしてもらうので、必要になります。

病院ではワンちゃんなんかとも一緒になるので、パニックを起こさないように、身を隠せるキャリーバックは便利です。

爪とぎですが・・これも様子を見てからでもいいと思います。

どこで爪を研ぎたがるのか・・・というのもあるので。

置く場所にもよるというのもあります。

【猫の習性爪とぎ】 ポイントを押さえれば快適に

参考までに。

まとめ!

ネコちゃんを飼う気持ちに、揺るぎはないでしょうか?

いろいろ書きましたが、つまりは・・ネコちゃんを飼うと時間も体力も人格さえ持っていかれるということです。

ネコちゃんは私たちに全てを捧げよと言ってきます。

覚悟をせねばなりません。

なんて・・偉そうに言いましたが、私がこの境地になるまでは、ゆきむらに鍛えられました。

ゆきむらが癖の強いネコというのもあります。

でも「猫ってこういうものじゃないの?」

という固定観念は捨てた方がいいです。

私はこれで結構、遠回りをしてしまいました。

その子その子の個性を受け入れて、楽しくネコちゃんライフを送ってくださいね。

ステキな出会いと、ネコちゃんライフにエールを・・・。

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP