【猫の迎い入れ】好かれる飼い主になれる方法

ネコの飼い方

念願の猫を飼うことになったの。

生後2ヶ月の子猫なんだけど、注意することってあるかな?

いちまつネコ
いちまつネコ

ゆきむらが我が家に来たのも、生後2ヶ月くらいでした。

子猫ならではのハプニングもあったので、そんなことも思い出しながら、お答えしていきます。

子猫は、見ているだけで癒されますよね。

電池で動くぬいぐるみじゃないかと思えるくらいに、ただただ可愛い子猫の時期ですね。

ポイント!

🐾 好きになってもらうポイント

🐾 トイレのしつけ

🐾 フードの与え方

ここにポイントを絞っています(^▽^)/

野良ネコちゃんを飼うことにした・・・という方にも、お役に立てると思います。

家に迎い入れたときに、注意してほしいことを書いています。

参考にしてくださいね。

一番大切なのは見守るということ

さて可愛い猫ちゃんが、やって来ました。

迎い入れたときに最初にすることは、好きにさせるということなんですね。

ネコちゃんの習性の一つで、一番大切なことは縄張りなんです。

「これから暮らす場所は、どんなところなのかな?」

ということは、ネコちゃんにとって最も重要なことなんです。

なので最初は、あちこちウロウロしたり、潜り込んだりと飼い主さんは行動がよめないと思います。

でも気にしないこと。

放っておくことを、おススメします。

 

そうはいっても、注意点がいくつかあります。

 落とされそうなものは片付ける

(観葉植物や花瓶など)

 入られて困るところは閉めておく

(押し入れ・お風呂場・トイレ・洗濯機など)

 トイレは分かりやすい所に置く

(トイレを覚えて慣れるまで)

✔ 騒がない

(お披露目もしない方がいいです)

 脱走に注意

(玄関を開け閉めするときに注意)

こんなところに、気をつけてあげてくださいね。

脱走防止に専用のガードの取り付けも考えた方がいいかもです。

 

子猫は、とにかくよく寝ます。

成猫が12~16時間寝ると言われていますが、子猫はなんと20時間ちかく寝ると言われています。

新しい環境に慣れようと探索しながら、お気に入りの場所を見つけて寝ます。

ここでも、ちょっと注意が必要です。

きっと飼い主さんのことですから、ベッドなども用意されてるかもですよね?

子猫ちゃんはちょこまか動き回って、電池が切れたように寝てしまうでしょう。

でも、見つけ出してベッドに連れてきたりしないでくださいね。

なるべくその場所で寝かせて、見守ってください。

気になりますよね~。

ベッドで寝た方が、絶対に休まりますよね~。

でも、放置してください。(笑)

ネコちゃんは「近づかれるものを嫌う」という性質があります。

 

YKK APのCMをご存知ですか?

窓から外を見ているネコちゃんに、女の子が変顔をしてみせるCM です。

ネコちゃんは、素っ気なく顔をそむけますよね。

あれがネコちゃんの性質なんです。

(ちょっとCMの意図と違うかもですが💦)

【YKK AP公式】窓と猫の物語 「幼なじみ」篇 30秒 Story of a window and a cat "childhood friend"

自分から寄っていく分にはいいんですが、人から寄られるのは好きじゃないんです。

猫飼いの基本は「向こうから寄ってくるまで待つ。」これに尽きます。(笑)

トイレのしつけ

迎い入れて覚えて欲しいことは、トイレですよね。

ネコちゃんは比較的、トイレはすぐに覚えてくれます。

とはいっても最初はどうすればいいの?と戸惑いますよね。

やっぱ猫砂がいいな

こんな行動があったら、トイレに連れていってください。

  • ソワソワ落ち着きがない。
  • 床など、その辺の匂いをクンクンかいでいる。
  • 砂をかくような行動をする。

このタイミングでトイレに連れていけば、自分で出来ると思います。

もしもトイレに失敗したら拭き取ったティッシュなどをトイレに入れていおいてください。

次からはニオイを辿って、トイレに行くようになると思います。

失敗した場所は、キレイに拭きとってくださいね。

ニオイが気になるようなら、熱いお湯で拭くとニオイが消えます。

お試しください。

【発表】猫の快適トイレの選び方

コチラに詳しく書きました。

参考にしてみてください。

フードの与え方

基本ネコちゃんは、だら食いと言われる食べ方です。

一口が小さく、食べる時間は短いです。

この食べ方を、時間を決めないで食べます。

なので、ダラダラ食べているように見えるんですね。

ネコちゃんの歳にあったカリカリで

「いつ食べるかわからないのなら、フードボウルにたくさん入れておけばいい?」

そうですよね~

とくに昼間は家を空けることが多いと、無くなるのが心配になるので、多めに入れておきたくなります。

でも私はこの方法は、おススメしていません。

どうしてかというと・・・

  • 食べ残しが常にあると、そのフードに飽きやすい。
  • コバエなど虫の発生の元になりえる。

こんなことがあるからです。

とくに食べ飽きるというのには、手を焼くことになります。

1日の食べる量が表示されているので、それを参考に数回に分けてあげられるといいですね。

昼間は仕事などで家を開けがちな方は、カリカリマシーンの購入も考えてみるといいですね。

【自動給餌機】言いたくないカリカリマシーンのデメリット

良かったら参考までに。

まとめ!

家に迎い入れたら、一生懸命お世話をしてあげたくなりますよね。

でも現実は、一生懸命になればなるほどネコちゃんに嫌がられます。(笑)

ネコちゃんは自分の居場所を把握して、安心して暮らしたいんですね。

縄張り意識が強い生き物なんです。

そこを理解してあげて、ネコちゃんが慣れるまで、ネコちゃんから近寄ってくるまで待ちましょう。

飼い主さんたちも、ネコちゃんの縄張りの中にいるということを理解してくださいね。

つまり飼い主さんのことも、観察して理解しようとしているということです。

なので、そこでしつこくしたり、かまいすぎると「不快なもの」認定になりかねないんです。

ネコちゃんに好かれる飼い主さんになるには

向こうから寄ってくるまで待つ

↑これ大事です。

 

そしてネコちゃんから寄ってきたら、思いっきりなでなでしてあげましょう。

それから遊んであげましょう。

そうすればきっと、大の仲良しになれます。

すばらしいネコちゃんライフを送ってくださいね。

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP