ネコのトイレ問題

ネコの行動

室内飼いをしている中で、気になることの一つがトイレの問題ですね。

トイレの場所は確保しなくてはなりませんから、設置場所を考えなくてはなりません。

それからトイレを、シートを敷いて使うタイプ・砂(ネコ砂)を敷いて使うタイプ・または、両方使用するのか、悩むところですね。

そしてなんといっても一番の問題点が、臭いではないでしょうか?。

一説には、ワンちゃんよりネコちゃんの方が臭いがキツイと言われます。

確かに、うっかり2日ばかりトイレ掃除を忘れると、むむっ・・・と臭いが気になります。

人間と同じように、トイレで流してくれれば良いのですが(前にそんなネコちゃんの映像を見たような)現実ではそうはいかないですね。

では、我が家ではどうしたのか?

いろいろ試行錯誤した結果、ネコ砂を使うトイレにしました。

それだけでは間に合わないので、トイレ周りにシートも使用しています。

ようするに両方使用タイプです。

これには、ゆきむらの習性というか癖が関係しています。

見つかりません | 毎日ネコ

トイレの形はいろいろあるので、迷ってしまいますが、条件がいくつかあったので、クリアするものを探しました。

  1. 側から見外えにくい構造。
  2. 汚れにくい構造。
  3. 設置が簡単。
  4. 臭いが漏れにくいもの。
  5. 掃除がしやすいもの。

大まかに,これくらいがクリアしていれば良いかなと思いました。

そしてフード付きのタイプに決定しました。

写真は、(相変わらず下手ですみません)フードを開けてあります。

中には砂をいれて、引き出し式のトレイにはシートを敷きました。

これで使用したところ、不具合もなく使用できています。

どんな点が良かったのか悪かったのか、条件と比べてみたいと思います。

  1. 外側から見えにくい構造。

 

人間と同じように、ただ単にトイレが見えたら落ち着かないかな?と思ったからです。

これについては、フードの掃除が余分にかかることくらいですね。

時々、トイレの縁を汚すので、外への飛び散り防止になるのでフード付きでよかったと思います。

 

2.汚れにくい構造。

ちょっとした汚れなら、アルコールスプレーなどで、サッと拭ける物が良いと思っていました。

プラスティック製なので、扱いやすく汚れやすいフードが、取り外しやすく軽いのもよかったです。

 

3.設置が簡単。

難しい組み立てもなく、すぐに設置できます。

軽く持ち運びも簡単なので、全体を洗いたいと思っても洗い場までサッと運べます。

ただフードが付いている分、場所を取ります。

 

4.臭いが漏れにくいもの。

正直、臭いの問題はトイレの構造よりも、砂やシートの性質によるところが大きいと思います。

でも、フードがあると中が見えにくいので、若干、臭いも緩和される気がします。

 

5.掃除がしやすいもの。

2番と若干かぶりますが、プラスティック製なのでサッと拭ける手軽さはあります。

ただ、フードの分の掃除が発生します。

我が家のトイレフードは折り畳み式なので、折り畳み部分の洗いづらさはありますね。

スッポリ被せるフードタイプもあるので、そちらの方が良いかもしれません。

 

新しく購入する方も、買い替えを考える方も参考になれば幸いです。

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP