本当にわかってる?【しっぽでわかる犬・猫の気持ち】 

ネコの行動

ネコちゃんワンちゃんの魅力の一つがしっぽ。

サイゾー
サイゾー

お父さんがお昼寝のときに、ボクのしっぽをいつもさわるの。

かぎしっぽだから、触りやすいんだって。

サイゾーはえらいね~。

お父さんだから我慢してるんだね。

今回は「しっぽの気持ち」ワンちゃんと、ネコちゃんの違いを書いてみました。

同じ動きでもこんなに違う

しっぽを大きくふる

ワンちゃんでよく見かけるのが、しっぽを大きく振るしぐさ。

妹のポメちゃんもよくやってます。

「喜んでいるのね。」と撫でてあげます。

ちょこまか動き回ってますが、おおむね良好な感じ。

で、旦那氏がやってきて、同じようにしっぽ振ってるので撫でようとすると

まず吠えられます。(笑)

しっぽめっちゃ振ってるのに何で~?

「喜んでるんじゃないの?」ってなってます。

妹曰く「興奮して、しっぽを振ってるの。」とのこと。

興奮=喜ぶ

という単純な図式ではなく、興奮にいろんな感情が足し算されるらしいです。

私が吠えられず撫でられるのは

興奮+優しい仕草と声(女性のしぐさは、ママと似ていて好き)

旦那氏が吠えられるのは

興奮+大きな足音・大きな声(嫌い)

同じようにしっぽを振っているのに、この違いは分からないですね。

「しっぽを振る」ネコちゃんはというと

リラックスしているときや、無意識にふっている時もあるそう。

そう言われてみれば、日向ぼっこしているときに振ってるね。

ちなみにワンちゃんが嬉しいってしっぽを振るときは、お座りの状態でしっぽを振るときだそう。

なるほど~ポメちゃん、妹にはそうやってるわ。

しっぽを細かくふる

ワンちゃんの場合

「しっぽを下げていれば不機嫌。しっぽをあげていれば攻撃。」のサインらしいです。

なるほど・・・ポメちゃんが旦那氏に向かって吠える寸前は、しっぽをピンと立てて細かくふっていた。

よく観察すれば、気持ちがわかるものなんですね~。

ネコちゃんの場合

「イライラする~」のサイン。

サイゾーは旦那氏にしっぽをしつこく触られた後(最中でも)パタパタ動かしてますね。

「もう、やめてよね。」って言ってるようだなと思っていたけど、やっぱりそうなんですね。

ちなみに、ゆきむらはおにいちゃん座りして、大きくバタバタ振るときもありました。

チクちゃんが遊びに来てる時とか、私がネコ缶をなかなかあげない時に、パタパタじゃなくてバタバタ振ってましたね。

こういう時にチクちゃんが近づくと、「シャー」からのネコパンチ。

私の場合は、背中の肉を噛まれるという制裁にあいました。

性格にもよるんだと思いますが、サイゾーはパタパタだけでバタバタはしたことがないですね。

共通の動き

しっぽをお腹の方に巻き込んでいる

この場合はワンちゃんもネコちゃんも

「強い相手への降参や恐怖を感じてる。」

サイゾーの場合は、病院へ連れていくとこうなります。

カギしっぽを丸め込んで低姿勢になるので

「ボクのことは構わないでください。空気になりたい。」

そんな感情が読み取れます。(ごめんね・・ちょっとかわいいって思っちゃう。)

しっぽが力なく下がっている

この場合も共通で

「落ち込んでいる。元気が出ない。」

これは病気のサインでもあるので、食欲にムラがあったり食べが悪いなどがあれば病院に行った方がいいでしょう。

ただ「落ち着いている状態。」でも、しっぽを下げている時があるので、ワンちゃんネコちゃんの行動や様子を観察して判断してください。

サイゾーもコタツから出てくるときは、しっぽを下げた状態ですね。

「ちょっと暖まりすぎたわ・・・ふぅ」なんて感じですね。(笑)

しっぽの動きまとめ

大きく振る 細かく振る お腹の方に巻き込む 力なく下げる
興奮している 不機嫌・攻撃前 降参や恐怖を感じている 落ち着いている・落ち込んでいる場合も
リラックスしている イライラしている 同じ 同じ

かわいい仕草を見せてくれるしっぽ。

飼い主さんなら見ていて何となく感情を読み取れていますが、あらためて調べてみると

「なるほど~納得。」になりますね。

私がちょっと意外だと思ったのは、妹のポメちゃんの気持ちですね。

しっぽブンブン=嬉しい

じゃないのね。

これは本当に意外でした。

いろんな場所でワンちゃんに遭遇することがありますが、ちょっと撫でさせてもらいたいな~的なことがありますよね。

そんな時は、どのワンコちゃんもしっぽブンブン振ってくれるので

「人懐っこい良い子だな~。」って単純に思ってました。

そういう子も、もちろんいるんでしょうが、しっぽの意味を知ったら

「なに?だれ?どうすんの?」ってちょっと興奮して、ちょっぴり不安もあったんですね。

そう考えると触らせてくれるワンちゃんたちは「なんて健気」って思えます。

吠えられたら人間側が「何で?」って考えなければいけませんね。

とくに旦那氏には「何で吠えるんさ~」から、一歩進んで考えてほしいですね~。

それと、お昼寝態勢になった旦那氏から逃げようとするわけも。(笑)

「逃げようとすんなよ~。」「なんで吠えるん?」

さあ、ちょっと考えよう。

こっち側が気をつけてあげないとね。

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP