【要注意】キャットタワーって本当に必要?1分でわかる必要か必要じゃないかタイプ診断

ネコに必要なもの
Child playing with cat at home. Kids and pets. Little boy feeding and petting cute ginger color cat. Cats tree and scratcher in living room interior. Children play and feed kitten. Home animals.

うちの猫、キャットタワーにぜんぜん登らないの。

途中までは登るんだけど、てっぺんなんて全然。

そのうち登ってくれるかな?

いちまつネコ
いちまつネコ

衝撃的なことをいいますが・・・

いま登らないなら、たぶんこの先も望みは薄いですね。

猫=高い場所好き とは限らないんです。

ネコちゃんを飼うことになったら、キャットタワーをいつ購入するか・・。

これって、まず悩んだりしますよね。

でも、ちょっと待ってください。

もしかしたら、必要ないかもしれません。

この記事を書く、いちまつネコとは?

関東圏内に在住の、アラフィフです。

旦那氏と私と、長男・三女の4人暮らし。

普段は、会社役員として働いています。

ネコ好きが高じて、猫ブログを開設。

猫の不思議なことなどを発信中。

少しづつ収入も出始めました。

コツは・・・継続です。

ネットビジネス初心者としての悪あがきも書いているので、初心者の方は絶対に参考になるので読んでみてください。

(猫と日常で公開中)

高い場所に興味ないかも

ネコちゃんを飼うことになったら

「頃合いを見て、キャットタワーを買わなきゃ。」

ちょっとワクワクしますよね。

「キャットタワーで遊ぶ姿は、きっと可愛いだろうな~。」

私も夢ふくらみました。

ちょっと怖いかも・・・

しかしある日

「猫は高い所が好きって、本当にそうなのかな?」

そう思うようになりました。

それはゆきむらが亡くなって、サイゾーだけの日々になったときです。

我が家は廊下には作り付けの高い棚、リビングには据え置き型のキャットタワーがありました。

一番上はゆきむらの場所

ゆきむらがいなくなって、サイゾーくんだけの寂しい日々。

キャットタワーをみては、ゆきむらを思い出していました。

サイゾーくんもキャットタワーの一番上は、一回も上がらずにいたので、悲しみを共有していると思っていました。

一ヶ月以上そうしていた頃

「いくらなんでも、全く上がらないのは何かあるのでは?」

と思ったんです。

「まさか!スピリチュアルなゆきむらが・・・」

なんてことも思ったりしたほどです。(笑)

でもよく考えてみると、ゆきむらがいるころからサイゾーは、一番上には上がりませんでした。

「もしかして・・高い場所に興味ない?」

そう思い始めました。

猫のタイプを見きわめよう

「高い場所が好きじゃない猫なんて、珍しいだけなのでは?」

その可能性も考えました。

しかし長女の家のチクちゃんも、高い場所には興味がないようでした。

というか5歳の頃には、全く興味はないと言ってもいい感じでした。

お布団が一番だろ

そんな時に見つけたのが、猫の行動専門家ジャクソン・ギャラクシー氏の本でした。

猫は3タイプに分けることができる・・・という考え方なんですが、これが読んでみると目からウロコなことが書かれていたんです。

ネコちゃんは、ツリータイプブッシュタイプビーチタイプに分かれるとされています。

簡単1分で、あなたのネコちゃんのタイプがわかります

あなたのネコは何タイプ?

あなたのネコちゃんは何タイプでしたか?

安心する場所

ここでわかるのは、ネコちゃんの安心できる場所はどこか?ということでした。

あなたのネコちゃんは、どのタイプだったでしょうか?

ツリータイプ

高い場所が好き。

高い場所なら周りを観察しやすいし、攻撃も受けにくい。

高い場所から縄張りを見渡すことで、安心とプライドが保てる。

キャットタワーを喜ぶタイプですね。

キミたちの動きは把握している

 

ブッシュタイプ

床より高い場所やもぐれる場所が好き。

身を隠して観察する場所が必要。

中間の高さで、もぐれるようなら安心できる。

キャットタワーに、もぐれるような場所があるといいですね。

これから寝るので、静かにしてね

 

ビーチタイプ

人と同じ動線で生活する。

飼い主さんが大好きなので、くつろぐ場所も飼い主さんとかぶる。

飼い主さんの匂いがする場所が安心できる場所。

キャットタワーは、あまり使わないかもです。

極楽ごくらく・・・

タイプ別にキャットタワーも考えてみました。

参考までにご覧くださいね。

【猫の性格別】キャットタワー徹底比較
サイゾーくん相変わらずキャットタワーの一番上は乗らないね。 いちまつネコです。 サイゾー ボク一番上は好きじゃないの。 ちくわぶ 上る必要ないでしょ。 ...

安心て重要

ネコちゃんて、人間と生活するようになった歴史が浅いんです。

なので野性味を残している部分が、まだまだ多いと言われているんです。

そんなネコちゃんなので、安心できる場所というのは重要になってきます。

縄張りを大切にするネコちゃん。

その縄張りの重要性のポイントが

✔ 安心して逃げ込める場所 

✔ 安心して眠れる場所

✔ ゴハンに困らない場所

なんです。

ネコちゃんのタイプを見きわめて、安心できる場所を提供してあげましょう。

まとめ!

我が家でも後から気づいた、キャットタワーの好き嫌いでした。

ゆきむらが虹の橋に行ってしまってからは、棚の高い場所にはサイゾーはあまり上りません。

高い場所から庭を眺めるよりも、カーテンに隠れるようにして、庭を眺めるのが好きです。

キャットタワーにこだわらない二匹(笑)

チクちゃんはそもそも、どこかに上ろうという気は感じられません。

ボディが大きいことも関係あるのかもですが・・・。

(現在10キロの大型ネコちゃん)

 

なんだかんだで場所をとるキャットタワー。

絶対必要!とは言い切れませんから、ネコちゃんのタイプをよく観察してからでも遅くないですよ~。

あなたとネコちゃんの、幸せな日々を願っています。

では、また・・・。

 

 

 

コメント

PAGE TOP