据え置き型のキャットタワーでネコ喜ぶ

ネコ

前回キャットタワーを購入するか悩みましたが

やっぱり必要だなと思い購入に踏み切りました!

なんだかんだ理由をつけましたが

単純に「キャットタワーに乗ったネコたちを眺めたい」

それが一番の購入に踏み切った動機です。w

どんな商品なのか

キャットタワーと一言でいいますが種類がたくさんありました。

大きく分けて「据え置き型」「ツッパリ型」に分けられるようです。

据え置き型

私が選んだのは「据え置き型」です。

据え置き型を選んだ理由は

  • コンパクト(部屋が大きくないので)
  • 移動可能(ネコたちの様子で場所替え可能)
  • 自分で組み立てられる(気軽さがイイ)
  • 値段がそこそこ(万が一!気に入られなかったとしても諦めがつく)
  • インテリア的に邪魔にならない(部屋の雰囲気をジャマしない)

この5点が大きかったですね。

デザインはたくさんあるので選びがいはありますが、じっくり見て部屋に合ったものを選べました。

ツッパリ型

これも悩みました。

けっこう大型になるので、ネコたちの運動にはなると思いました。

天井近くや壁際を歩く姿・・・

「良いかもしれない。」

なんて考え、かなり気持ちは揺れ動きました。

ツッパリ型のメリット

  • 天井に突っ張って止めるので、安定性は抜群(地震も安心)
  • かなりの高さまで、登ること可能(ネコちゃんは高い所が大好き)
  • 多頭飼いでも安心(それぞれに場所を確保できる)
  • 眺めがダイナミックで素晴らしい(友人の家で見て感動)

ただ我が家のリビングは狭く、ゆきむらの歳も考えると

あまり背丈のあるキャットタワーは、危険かなとも過保護にも思った次第です。

キャットタワーが届きました

日曜日に注文したキャットタワーが今日、届きました。

箱が大型で、部品もたくさんありそうです。

支柱や床部分など合わせて、20部品ありました。

専用のネジとネジ回し、小さな部品は14部品とメジャー。

メジャー?と思いましたが、組み立てていくのに役立ちました。

支柱の長さが微妙なので、目視では時間のロスになるのです。

19.2センチと、21,7センチなんて、ちょっと分かりにくいですよね。

だから、メジャーはとても役に立ちました。

箱を開けたときは、心配になった組み立ても、説明書が親切なので安心しました。

実は普段からDIYをやることもないので、けっこう心配していたんですよね。

旦那氏に頼もうかとも思いましたが

「こんなのも出来ないの?」なんて言われるのも悔しいので

ヘルプリストからは外れていただきました。

代わりに相棒に任命したのが、末っ子ちゃん15歳。

最近、私より背も大きくなってきたので期待度は上がります。

では、さっそく組み立てましょう。

組み立ての説明書は、文字ではなく図解のみで5stepで出来上がります。

「文字での説明よりも分かりやすいな。」という印象を持ちました。

どのくらいで組み立てられるのか、時間を測って組み立てを開始しました。

A4サイズの用紙に図解してあるので、床部品の形の違いも分かりやすく、あまり戸惑わなかったですね。

しかし、ちょっと手間取ったのが支柱でした。

微妙な長さの違いを測ってから、取り付ける作業だったので

メジャーが大活躍!

それでも「これ?こっちか?」なんて、タイマーを気にしながら作業しました。

あと心配したのが、ネジ締めですね。

やはり男の人のような力が無いし、要領も悪いんじゃないかと心配しながら組み立てていきました。

あらかじめネジ穴が開いているので、そこに付属のネジを入れます。

しかし素材が筵(ムシロ?)なので、ちょっと通しにくかったです。

そして心配していたネジ締めですが、専用のネジ締めが付いているので、女性の力でも十分に締めることが出来ました。

末っ子ちゃんと二人、楽しみながら組み立てあがりました。

時間は、約30分でした。

完成です

キャットタワー完成です。

写真では、ゆきむらとサイゾーが乗っていますが

末っ子ちゃんが乗せたので、この後すぐに下りています。

徐々に慣れてくれると思います。

このタワーの特徴は、足場やカゴの部分がリバーシブルになることです。

ですから、冬はふかふか部分で、夏は裏返してムシロ部分にすることができます。

据え置き型なので、どこにでも設置できますし、組み立ても簡単でした。

値段も、5,980円とリーズナブルでした。

さて、二匹は気に入ってくれるでしょうか?

今のところ、ゆきむらもサイゾーも匂いを嗅ぎまくっている状態です。

早く乗っているところを見たいですが、我慢ガマン。

二人が納得するまで見守ることにします。

でも、お気に入りのオモチャを置いとこうかな~とか

マタタビ粉をちょっと振りかけておこうかな~なんて考えてしまいます。

デリケートにいかねば・・と考えている横で末っ子ちゃんは

キャットタワーに乗せる

ネコたちソッコー降りる

二匹捕まえて また乗せる

ソッコー降りる

二匹を捕獲 説教しながら乗せる

説教の途中でソッコー降りる

このルーティンを繰り返していました。

やめてくれ・・・・

 

その後の報告はまた、レポートします。

Follow me!

ネコ
スポンサーリンク
管理人 いちをフォローする
毎日ネコ

コメント