【はじめての留守番】あると安心なグッズ2つ

ネコに必要なもの

こんど家族みんなで旅行に行くんだけど、猫をお留守番させるの心配。

いちまつネコ
いちまつネコ

初めてだと心配ですよね。

安心するためにも、給餌機と給水器は揃えておきたいですね。

一泊二日くらいなら、ネコちゃんも留守番できると思います。

ただ安心・安全のためにゴハンとお水は、ちゃんと採れるようにしておきましょう。

この記事を書く、いちまつネコとは?

関東圏内に在住の、アラフィフです。

普段は、会社役員として働いています。

 

ネコ好きが高じて、猫ブログを開設。

猫の不思議なことなどを発信中。

 

ネットビジネス初心者としての悪あがきも書いているので、初心者の方は絶対に参考になるので必見です。

(ネコと日常で公開中)

 

給餌機は普段からあったほうがいい

 

我が家も給餌機は、旅行がきっかけで購入しました。

使ってみて思ったのは

「もっと早く買っておけばよかった。」

ということでした。

ごはん・・ちょうだい

給餌機はメリットいっぱい

 

我が家も最初は、置きエサしていました。

猫は、ダラ食いだと思っていたからなんです。

ただ様子をみていると、食べる時間はだいたい決まっています。

よく考えれば、置きエサにする必要はないんですよね。

 

ただもともと本能で

「次いつ食べられるか分からないから、少し残しておく。」

というのはあるようです。

それを差し引いても、置きエサはデメリットの方が多かったですね。

空腹な猫のイラスト

 味や風味が変わるので、食べ残しが多くなりフードロスに

 暖かい時期は、コバエなどの虫が・・・

 食べ飽きることが多かった

 どのくらい食べたか分からない

 

これを一気に解決してくれたのが、給餌機です。

  • 時間で決まった量を給餌してくれる
  • 食べきれる量なので衛生的
  • 風味や鮮度が落ちない
  • 入れ忘れがない(笑)

↑これ・・私けっこうあったんです。

 

かわいそうな思いをさせました・・・。

でも給餌機があれば、全て解決です!

ごはんが出てきた~

旅行の遅くても一週間前には、給餌機に慣れさせておくといいですね。

あなたが見守ってあげて食べさせてあげると、慣れるのも早いし安心して食べます。

 

給餌機を選ぶポイントの記事はコチラ

【自動給餌機】言いたくないカリカリマシーンのデメリット
朝早く起こされるのも大変だし、昼間いないときのごはんも心配。 ちょっと多めにフードボウルに、カリカリを入れてあげるんだけど いつも残してるし、残ったカリカリは食べてくれなくて。 カリカリマシーンの購...

参考にしてください。

 

給水器はネコちゃんのタイプを見て

 

お留守番でもう一つ必要なのが、給水器ですね。

ネコちゃんの、かかりやすい病気のトップに入ってくるのが腎臓病です。

病気のリスクを下げるためにも、ふだんからお水には気配りをしてほしいんですね。

喉が渇いた猫のイラスト

ところがネコちゃんは、あまりお水を飲まないんです。

そこで工夫が必要になります。

個体差もあって、溜まってる水が好きな子、流れる水が好きな子、動いてる水が好きな子などタイプが分かれます。

 

給水器いろいろ

 

給水器にも種類がけっこうあるんです。

あなたのネコちゃんのタイプをみて、考えてあげましょう。

 

ちなみに、我が家の給水器はこれです。

コップの水・・うめ~

 

間違えました・・これです。

飲んだ分だけ、ペットボトルから継ぎ足されます。

今はサイゾーだけなので、一泊二日くらいは楽に持ちます。

 

サイゾーは臆病なので、安定した水飲み場が好きです。

なのでこういう、動かない水が好きですね。

こんなおしゃれなタイプもあります。

 

蛇口から流れ出る水が、好きな子もいますよね。

キッチンの流し台に上って、飲みたがったりしませんか?

流れる水は新鮮にゃ

こういう子は、流れている水は安全だと思っているそう。

なので流れるタイプの給水器がおススメです。

まるで蛇口から出ているようになっています。

 

同じように流れる水でも、流れ落ちるタイプではなくて、水が動いてるのが好きな子もいます。

お風呂場についていって、飲みたがったりしませんか?

水面が動くのおもしろい

これも本能で、動いている水は新鮮だと思っているようですね。

こういうタイプの給水器もあります。

 

その子に合ったタイプの給水器を使ってあげてくださいね。

きっと水の飲み方も、よくなってくると思います。

普段の様子を見て、ネコちゃんのタイプを見きわめましょう。

 

ネコちゃんが安心すること

 

ネコちゃんは、お家が好きです。

それはお家がテリトリー(縄張り)だからです。

ここまでボクの場所

ネコちゃんの習性として、テリトリーを決めてそこを監視します。

よく窓から外をながめていると、外に出たいのかな?とか思いますよね。

でもこれって見える範囲も、自分のテリトリーなので、監視しているだけなんです。

 

「えっ?飼い猫だもの家が好きに決まってるでしょ。」

いえいえ・・もしも気に入らなかったら、新しいテリトリーを探しに行ってしまうこともあります。

知り合いの家は、子猫を迎い入れたら、先住ネコが出ていってしまいました。

そういうこともあるんですね。

行方不明の猫のイラスト

ではネコちゃんが、安心できる場所の条件はというと・・・

  • ご飯がキチンと食べられる
  • キレイなお水が飲める
  • トイレが清潔
  • 安心して眠れる場所がある

こういう環境だと、ネコちゃんは居心地がいいんです。

 

お留守番をさせる時も、この条件を満たしてあげられるように考えれば、バッチリ安心していられます。

お留守番のときは、チェックしてみてくださいね。

 

あると安心なグッズ2つまとめ!

 

ネコちゃんにお留守番を快適にしてもらうには、環境を整えてあげてくださいね。

 ごはん

 お水

 トイレ

 寝る場所

これに気をつけてあげてください。

 

とくにゴハンとお水は、給餌機と給水器があると安心です。

これを機会に検討しましょう。

あると断然ちがいます。

 

お留守番を快適にしてあげてくださいね。

あなたの安心感も違います。

それでは、また。

コメント

PAGE TOP