【疑問】猫を飼うとお金はどのくらいかかるの?

ネコに必要なもの
Japanese lucky cat

犬よりお金がかからないって言われたんだけど、猫って月にどのくらいお金がかかるのかな?

飼うからには、猫の予算を組まないと(笑)

いちまつネコ
いちまつネコ

ズバリ!ネコちゃんは月でいうと、5,000円~7,000円くらいです。

これは我が家の、サイゾーくんを参考にしています。

なので、もっとお安く抑えることもできると思います。

詳しくみていきますね。

ワンちゃんよりコストはかからないと言われていますが、本当のところはどうなんでしょう?

我が家のサイゾーくんを参考にしつつ、詳しく調べてみたいと思います。

ポイント!

🐾 フードがポイント

🐾 トイレグッズ

🐾 体のケア

こんなことがわかります(^▽^)/

やっぱりフードには、一番お金はかかります。

でも毎日食べるものなので、やっぱり気を配ってあげたいですね。

フードはぴんきり

概算ですが月に5,000円以上かかると聞いて

「かかりすぎじゃない?」

って思った人もいると思います。

実際もっと抑えることもできると思います。

 

我が家のサイゾーくんの場合

  • ロイヤルカナン 4,280円
  • 猫砂      500円×2=1,000円
  • トイレシート  1,500円÷2=750円

合計         6,030円

 

フード代が高いと、思う方もいると思います。

これは病院で購入しているためと、療法食だからです。

病院で購入すると、スタンプカードがあり一個に付きスタンプが1個押してもらえます。

カードがいっぱいになると、検査一回分が無料で受けられるんです。

検査がだいたい9,000円くらいですね。

これが無料にしてもらえる特典があります。

(我が家がいっている動物病院)

動物病院によって、サービスはそれぞれ違うと思うので、ネットで購入した方が安いのならその方がいいと思います。

「そこまでフードにこだわらない。」

というのであれば、もっと抑えることはできます。

ただ去勢した雄ネコちゃんはとくに、7才くらいから尿結石になりやすいので、フードには気をつけてあげたいですね。

これは実感ですが、フードでかなり病気は抑えられると思います。

なので出来れば、病院おススメのフードにした方がいいです。

長い目で見れば、その方がネコちゃんのため、ひいては飼い主さんのためになります。

トイレは清潔に

ネコちゃんがキレイ好きなのは、ご存知かと思います。

なのでトイレは、こまめにお掃除します。

我が家は猫砂を敷くタイプのシステムトイレなので、砂はマメに取り換えます。

トイレの一番下のトレイには、トイレシートを敷くので、このシートも買っておきます。

毎月買うわけではなく、一回買えば2ヶ月持ちます。

ネコちゃんのオシッコは結構においますが、猫砂とトイレシートのWの効果で、ほとんど臭わなくなります。

最近のトイレグッズは本当に優秀ですね。

【発表】猫の快適トイレの選び方

↑こちらに詳しく書いてます。

参考までに。

やっぱ・・猫砂がいいな

健康管理も大切

その他にも、毎月じゃないけれど、かかるお金があります。

それは・・・

  • 予防接種(1年~3年に一回)
  • フィラリアの予防薬(1年のうち半年分)

主にこの2つです。

予防接種は、三種混合で3,000円~5,000円

五種混合で4,000円~6,000円です。

(四種混合・七種混合もある)

完全室内飼いの場合は、三種混合。

外に出す場合は、五種混合といわれています。

でも、飼うなら完全室内飼いをおススメしています。

外に出すと、やはり猫エイズにかかるリスクは上がります。

もちろん他にも、ネコちゃん間で伝染する病気もあります。

交通事故や、ご近所トラブルにもなりかねません。

なので、室内飼いをした方がいいと考えています。

おうちが好き

フィラリアのお薬は、夏が過ぎた後にひと月に1錠、半年間飲むお薬です。

半年分の購入で、約4,620円くらいです。

ちょっと前まで、猫にフィラリアは関係ないと考えられていました。

ところがネコちゃんの突然死を調べたら、フィラリアがみつかったそうです。

それからネコちゃんも、フィラリアの予防薬は必須になりました。

フィラリアのお薬は、おいしいよ

まとめ!

ワンちゃんより、お金はかからないといわれるネコちゃんですが、こんなことにお金はかかります。

  • フード
  • トイレグッズ
  • 予防接種
  • フィラリアの薬

どれも大切ですが、私としてはフードに気を使っています。

我が家はオス猫ちゃんなので、尿路結石の予備軍です。

去勢をすると、尿道が針のように細くなるそうです。

そうするとそこにカルシウム(砂のような感じらしい)が溜まりやすくなり、結石になってしまうようです。

サイゾーは膀胱炎に2回なってしまいました。

(尿路結石の予備軍と言われました。)

でもフードを変えてから、全く症状はなくなりました。

フードで、かなり改善されるということが分かりました。

サイゾーが食べてるフードです。

参考までに。

 

概算ですが1年間でどのくらいか計算してみました。

フード代    3,855円×12=46,260円

トイレグッズ  1,750円×12=21,000円

予防接種代    3,000円

フィラリアの薬 4,620円


合計      74,880円

*フードの金額は、Amazonを参考にしました。猫1匹としての概算

単純に年間74,880円を12で割ると、1ヶ月6,240円になります。

ただこれは最低限必要なものだけなので、もう少しかかりますね。

(他にも、おやつ代やおもちゃ代つめとぎなども、かかってきますよね。)

もちろん最初の方で言いましたが、フード代はもっと抑えることはできます。

ごはんは大切

今回は、我が家でお世話になっている動物病院を参考にしているので、細かい金額は違ってくると思います。

でも、大きくは変わらないと思います。

ネコちゃんを飼うのには、最低でも月5,000円~7,000円はかかります。

これからネコちゃんを飼う方は、このくらいの予算を組んでくださいね。(笑)

そして、楽しいネコちゃんライフを送ってください。

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP