ネコの不思議な能力

ネコの不思議

最近気が付いたのだけれど、外でネコちゃんをあまり見かけない。

室内飼いを推奨していますが、これはこれで少し寂しい気もします。

まぁ街中だから・・・というのもあるんでしょうけれど。

我が家は、住宅地なのでお隣との間に塀があります。

これがネコちゃんたちの通り道には最適で、ネコ銀座と呼んでも良いんじゃないかと思うほど、ネコたちが通っていました。

庭に物置があるので、その屋根の上でお昼寝する姿も見られました。

不思議なもので、ネコ銀座と呼ぶくらいでも、ネコちゃん同士のバッティングは、ほとんどありませんでした。

お互い時間帯を、ずらしていたんでしようね。

朝は、ハチワレちゃん(白)その後は、黒ネコちゃん、夕方はハチワレちゃん(縞)

そんなスケジュールがあったように思います。

鳴き方に特徴があるネコちゃんもいました。

「パオ~ン。パ・・パオ~ン。」

嘘のようなホントの話です。(笑)

たまたま家族がいたときに、鳴きながら(これも可笑しいんですが)通ったので、聞いてもらったんです。

みんな一度で覚える鳴き方でした。

覗くと逃げてしまうので、姿を見たことはないのですが、本当に珍しいネコちゃんでした。

こんな風に、キャットウォークのそばで生活していたので、目撃できたのは幸せでした。

いろんな個性の子たちがいましたが、だいたい一年半から二年くらいの周期で、メンバーは変わっていました。

一体、どこに行ってしまうのか。

これも考えちゃうと、何とも言えない気持ちになりますが・・・。

ところが、ここ最近めっきり機会が減っていることに気付いたのです。

とにかくネコちゃんが通らないのです。

ひと月に一匹通るかな~という感じです。

一体どうしたのだろうと、心配すらしてしまいます。

住宅街の環境が変わったわけではないので、環境のせいではないようです。

ですから、ネコたちの世界が変わったということでしょう。

考えようによっては、良いことだと捉えることができます。

自由にネコちゃんを飼うのではなく、室内飼いが浸透したと考えられるからです。

これはとても嬉しいことですね。

ただ、もう一つ可能性があります。

保健所に連れて行かれてしまう可能性です。

住宅街なので、そういう部分は敏感なのかもしれません。

ただ、これはあくまでも可能性です。

一説には、ワンちゃんよりネコちゃんの方が、殺処分が多いと聞いたこともあります。

そういう関係で、ネコちゃんたちが、この地域を敬遠しているのかもしれません。

そうは言っても、野良猫ちゃんや外散歩のネコちゃんは、減った方が良いですから、寂しくても仕方ないですね。

 

 

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP