【猫の不思議】ごはんより好きなもの・・それは

ネコの不思議
いちまつネコ
いちまつネコ

「犬は人につき、猫は家につく。」

って聞いたことがあると思います。

ワンちゃんは人間になつくけど、猫は住む場所になじむんだよ。

という意味ですよね。

一説には

「犬は飼い主から受けた恩恵を一生忘れないことのたとえ」

とも言われています。

な・・・なんということでしょう。

猫好きな私としては、ちょっと納得ができないのです。

ポイント!

🐾 猫は家が好きって本当

🐾 ワンコと能力は変わらない

🐾 実は人間が好き

こんなことが分ります(^▽^)/

家が大好きなのは本当です。

ネコちゃんは、縄張りにこだわるんです。

おうち大好き!

冒頭で言った「猫は家につく」これは本当です。

なぜならネコちゃんには、縄張りがあるからなんです。

今は室内飼いが浸透していますが、ほんのちょっと前まで自由にネコちゃんが街を歩いてた頃は、自分の縄張りの偵察を欠かさずしていたんです。

ただいま~は、昔の話し

私が小さいころ実家で、真っ白い猫を飼っていました。

名前は「しろ」♂

そのまんまやないか~い!という感じですが、昔なんてそんなもんです。

そのしろですが、滅多に家に帰ってこなかったようです。

でも、帰ってくると定位置について寛いでいたそうです。

そして恋愛は自由だったので、発情期でメス猫ちゃんに呼ばれると、ふらふらと出ていってしまっていたんですね。

でも自分の家は、忘れることはなかったんですね。

のんびりした時代でしたね。

今はそうはいきません。

ネコちゃんは完全室内飼いをしてくださいね。

自由にさせる生きもの、という固定観念は捨てましょう。

これは、しろじゃなくてゆきむらです

室内飼いであるなら、家全部が縄張りになります。

家の中をウロチョロしながら偵察して、なにも変化がなければ満足なんです。

外を自由に(広い範囲)ということは、必要ないんですね。

家の外に出してはいけない!出たがったらどうするの?【猫の場合】

 

もちろん飼い主さんも縄張り内のものとして、ちゃんと偵察対象です。

なので飼い主さんが泣いていたり、落ち込んでいたりすると、縄張り内に変化があったので確認に来るわけです。

「慰めてくれるのね。」

という経験をした飼い主さんは多いと思います。

ネコちゃんの本能なんですね。

猫がなぐさめてくれるって本当?

こちらにも書いています。

 

つまり縄張り重視のハンターの本能があるネコちゃんは、拠点になる場所が必要なんです。

何千年も前から人と生活をしてきたネコちゃんには、家を拠点とすることは何の抵抗もなかったんだと思います。

言葉もわかるよ

盲導犬や警察犬、介護犬・災害犬など、多岐にわたる活躍を見せるワンちゃんたち。

これは人の指示が入るためですよね。

つまり言葉が理解できるからと、言われていますね。

では、ワンちゃんのようなことができないネコちゃんたちは、言葉が理解できないのか?というと、そんなことはないという実験結果があるんです。

日本の上智大学の研究チームが行った実験です。

飼い猫や猫カフェの猫など約70匹に、それぞれ実験の対象となる猫の名前と、同じようなアクセントや長さの単語と、同居猫などのほかの猫の名前を、続けて4回呼びかけてから、最後にその猫の名前を聞かせるというもの(すべて自動音声)。

その結果、最初の4つの言葉では猫の反応がだんだん小さくなっていったのに対して、自分の名前になると反応が大きくなったそう。この実験結果から、猫は自分の名前とほかの単語の違いがわかり、自分の名前を理解していることが証明できたというのです。

参考資料:livedoorNEWS

といっても、ネコちゃんを飼っている方は

「うちの子は、自分の名前がわかるもん。」

ということを、はっきり感じていると思います。

 

我が家も、ゆきむらとサイゾーを飼っていました。

(今はサイゾーだけ 泣)

二匹とも自分の名前はわかっていました。

自分の名前を呼ばれるときは、顔をこっちに向けたり、しっぽで返事をしたりしました。

自分の名前じゃないときは、無視したように寝ていましたから、名前はちゃんとわかっていると思います。

呼びましたよね

ワンちゃんとネコちゃんは、得意分野が違うだけで能力の差はほぼ無いということも分っています。

ワンちゃんは人と共に行動できるので、外での活動に向いています。

でもネコちゃんは身をひそめるハンターなので、自分の縄張り内で活動します。

得意技は癒しです。

飼い主さん大好き

家が好きでマイペースだし、単独行動が好きだと思われているネコちゃんです。

でも実は、人間が大好きなんです。

オレゴン州立大学の研究チームが、55匹のネコちゃんである実験をしました。

(参加できたのは39匹 この参加率・・さすが猫様)

  • 食べ物(鶏肉・おやつ・まぐろ)
  • おもちゃ(羽根付き・針金の先におもちゃを付けたもの)
  • におい(ネズミの匂い・またたび)
  • 人との交流(優しく話しかける・遊ぶ)

この4項目のうちで、何に一番時間を使うのか?というものです。

結果は、19匹のネコちゃんが人との交流でした。

(14匹が食べ物、4匹がおもちゃ1匹がにおいという結果)

やっぱりズーっと昔から人の生活に密着してきたネコちゃんは、ワンちゃんとは違う態度ですが、人が大好きなんですね。

そして間違いなく飼い主さんのことは、大大大好きなんですね。

もっと遊ぶ~!モードのサイゾーくん

まとめ!

ワンちゃんと比べて冷たい・マイペース・自分勝手と思われがちなネコちゃん。

でもそれは、人間の勝手な思い込みな部分もあったのでした。

実は飼い主さん(人間)が大好きな人懐っこい部分がありました。

 

家につくといわれるネコちゃんですが、それは縄張りが大切だから偵察をするという本能によるものです。

縄張り内にあるものは、ちゃんと把握し理解しています。

縄張り内にいる飼い主さんや、家族もその対象です。

異常があればどうにか改善しようとします。

飼い主さんが泣く・元気がない・動かない・・・これネコちゃんにとっての異常事態です。

  • 匂いをかぎにくる
  • 離れた場所から見ている
  • そばを何度も通る
  • くっついて寝る
  • いやいや・・上に乗って寝る

この行動は全部、飼い主さんを全力で心配しているんです。

ちょっと分かりにくい所もありますが、わかればこんな可愛いことこの上ないですね。

 

まだまだ不思議がいっぱいのネコちゃん。

これからもどんどん可愛さをアピールしていきます!

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP