【ブルブルマシン体験談】痩せる?痩せない?インナーマッスル効いた?痩せにくい50代の実体験を書いてみた

ネコと日常
Cat playing with little gerbil mouse on the table.
いちまつネコ
いちまつネコ

あら・・・痩せた

この時点の結論から言いますと、1㎏痩せました。

(マシンを使ったダイエットを開始して、ちょうど2週間です。)

本来なら、before⇒afterの写真なんぞを並べるのが良いんでしょうが、あなたに見苦しいものをお見せするのもはばかれるので、割愛させていただきます。(笑)

(それに1㎏くらいでは、比べるほどでもないですね。💦)

その代わりというのではありませんが

  • 最初の体重・体脂肪率
  • ブルブルマシンの使い方
  • そのほかに、気をつけたこと
  • 体重・体脂肪の変動
  • 2週間ごとの報告

もうとにかく、包み隠さず公表していきたいと思います。

言っちゃうんだ・・・

年齢とともに増えるのは体重

とにかく私が焦りだしたのは、ちょっとづつ増えていく体重が止められない!と実感しだしたからです。

ちょっと前までは、増えたな~と思い軽めの運動と、ゆる~い食事制限で何とか乗り越えられたんです。

ところが!45歳を過ぎた頃からです。

40分以上のウオーキングを1年間続けても、1.5㎏減るのみで数字は全く動かず、眺める景色も飽きてきてしまいフェードアウト。

ランニングもしてみましたが、私には合わなかった(笑)ようで、1週間坊主でした。

筋トレなんかもYouTubeを見て頑張りましたが、1ヶ月くらいだったかな?

だんだん自己暗示のように

「嫁に行くわけじゃないんだから、このままで良くない?というか、自然の摂理じゃない?」

こんなことを考え出しました。

何となく私という人間が、見えてきたと思います。

✔ 苦しいことはキライ

✔ すぐに結果がほしい

✔ 食事制限とかマジ無理

✔ 飽きっぽい

もうホント・・・ダメな奴ですよね。

自分でわかってるんだ

しかし・・そうも言ってられなくなりました。

健康診断で高血圧症が判明。

私の高血圧症は、遺伝によるものなんですが、更に肥満が加われば大変なことになるのは明らかです。

いちまつネコ
いちまつネコ

ヤバいよ、ヤバいよ。

どのくらいヤバいかというと、マジやばい。

そんなある日

「1時間も車に乗ってると、降りるとき下半身が固まっていて、スムーズに歩き出せない。」

なんてことが起き始めました。

車から降りて歩き出すと、NHKの人形劇に出てくる人形のような動きになっちゃうんです。

(もともと座高神経痛を持っているんですよね💦)

最初は笑っていられましたが、こんな記事を見て不安はMAXに!

日本人の平均座位時間は、世界最長の7時間という結果がシドニー大学などオーストラリアの研究機関の調査でわかりました。長時間座り続けることで血流や筋肉の代謝が低下し、心筋梗塞、脳血管疾患、肥満、糖尿病、がん、認知症など健康に害を及ぼす危険性が指摘されています。1日に座っている時間が4時間未満の成人と比べ、1日に11時間以上座っている人は死亡リスクが40%も高まるといわれ、2011年、WHO(世界保健機関)によれば、「世界で年間200万人の死因になる」という発表もあります。

WHOの発表では、喫煙は世界で500万人以上、飲酒は300万人以上の死因といわれています。いまや“座りすぎ”も喫煙や飲酒と同じように健康リスクを脅かす問題の一つなのです。

出典:スポーツ庁Web広報マガジン

オーストラリアの6年間に及ぶ追跡調査でも、一日4時間以上テレビを見ている人(テレビを見ている、つまり座っている時間と換算)は2時間未満の人に対して、死亡リスクが1.8倍。

平均寿命に当てはめて考えると、毎日1時間づつ寿命が短くなっている計算になるそう。

このままじゃマズい

事務所兼自宅、経理の仕事で座ってる時間長い。

最近、体が固まる。(とくに下半身)

高血圧症。

体重増加気味。

「もう、長生きの要素なくない?」

ということで、一念発起の筋トレとダイエットを誓ったわけです。

ブルブルマシンの効果

なぜブルブルマシンなのか?

理由を並べると、ものすごく恥ずかしいのですが・・・。

  1. 乗るだけだから
  2. ジムにも似たようなものがあると聞いたから
  3. 歩行向上が期待できると聞いたから
  4. インナーマッスルに効き目があると聞いたから
  5. 天候に左右されないから

こんなところです・・・。

なんか・・面目ないです。

楽して痩せたいこれが本音ですね。

 

これが我が家のマシンです。

ネットでマシンをいろいろ見比べて、選ぶポイントなどを独自にきめて選びました。

選んだポイントは、また別の記事で書いていきたいと思っています。

体脂肪3%落とした使い方

現時点で、体重マイナス1㎏体脂肪3%減ったので、ここまでやってきたことを書いていきますね。

我が家のマシンは、振動のメニューがあります。

  • P1 脂肪燃焼モード(振動弱め1~21)
  • P2 筋力アップモード(振動中くらい1~25)
  • P3 インターバルモード(振動強め1~26)

このプログラムモードは、1ターン10分です。

振動の強さは、1~30まであり、25から上はかなり強い振動になります。

説明書にも

「25以上は非常に強い振動となりますので、長時間のご使用はお避け下さい。」

なんて、ちょっとドキドキすることが書いてあります。

そこでチキンな私は

1日~3日目まで、朝・昼・夜をP1でやってみました。

体感は、マッサージ機のような感じでした。

ただ気持ちいい感じで

「こんなんで効き目あるの?」

なんて思ったほどです。

ところが、体に変化がありました。

 お腹周りの皮膚の下の部分?がムズムズする

 足の裏が痛い(疲れたような感覚)

 下半身が固まらなくなった

 ふくらはぎ周辺が筋肉痛

✔ お通じが良くなる

体重    56㎏ ⇒ 55.6㎏

体脂肪率  31% ⇒ 31%

確かに効果は出始めたんですね。

4日~14日目まで、朝・昼・夜にP2だけをやり続ける。

P2モードにレベルを上げました。

調子に乗った私は、ブルブル中に30秒×5回のスクワットのポーズを入れてみました。

ぼーっと乗ってるだけだと何なので(笑)少し前傾姿勢をしたり、背中をそらせたり。

ちょっと立つ姿勢を変えるだけで、ブルブルする部分に変化があって、効いてる感じがするんですね。

 ヒザの周辺が筋肉痛

 階段の上り下りが楽になった

 足の裏の筋肉痛(?)は無くなった

 筋肉痛がふくらはぎから、モモにうつった

 お通じ良し

体重   55.6㎏ ⇒ 55㎏

体脂肪率  31% ⇒ 28%

体感としては、脇の部分が少しスッキリした感じがしました。

くびれも少し出てきたような~(笑)

今・・気づいたんですが、ウエストとか測っておけば良かったのでは?

う~ん何で測ろうと思わなかったのか・・謎(笑)

この先は、測っておきますかね?

(ホントにゆるゆるで、すみません💦)

メジャー・巻尺のイラスト(文房具)

その他に気をつけたこと

ブルブルマシンを購入するにあたり、私なりにいろいろ調べたんですね。

もちろん、どんなマシンが良いのかということもですが、ダイエットブログなどもリサーチしました。

そんな中で、みなさんが口をそろえて言っていたのは

「食事9割、運動1割」

という衝撃的な言葉でした。

最初の方に書きましたが、食事制限とかマジ無理とか思っていたので、正直腰が引けた状態になりました。

さらに、元ライザップのトレーナーの方のブログでは

「1㎏2㎏の増減で、一喜一憂するな。」

なんてことが書いてあって、意識が遠くなりそうでした。

「1㎏2㎏の増減は、体の水分(排泄など)が抜けただけ」

・・・ですよね・・・はぁ~

ということは、ブルブルしているだけじゃダメってことです。

なので

  1. 夕食は、米・麺類などを食べない
  2. 食べ始めは、野菜やタンパク質から
  3. ジュース類は一切飲まない
  4. 糖質を気にしてみる
  5. たくさん食べたいときは、朝食にする

こんなゆるゆるな感じですが、付け加えてみました。

お手並み拝見

まとめ!

これを書いている現在、3週間が経過しようとしています。

体感的には、脇が締まってきたように感じています。

(スリーサイズ測っておけよ~という感じですかね💦)

気のせいだろって言われるかもですが、変化はあったんです。

✔ 階段の上り下りが楽になった

✔ 車から降りる時、体が固まらなくなってきた

✔ 脇がスッキリした

✔ お通じが良くなった

2週間でこんな変化があると、やる気も出てきます。

ところが!

2週間過ぎたところで、とんでもないことが起こり始めます。

続きは、4週間たったところで、書いていきたいと思います。

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP