【失敗したからわかる】キャットタワーの選び方

ネコに必要なもの

キャットタワーの購入を考えてるんだけど、どんなのが良いのか全然わからないの。

みんなは、どんな基準で選んだの?

失敗はしたくない。

いちまつネコ
いちまつネコ

キャットタワーで、失敗した経験ありです。(泣)

私の失敗の経験から、どんなものを選べばいいのかお話しますね。

キャットタワーを選ぶ前に、あなたのネコちゃんには、どんなキャットタワーが向いているのか診断してみてください。

簡単1分で出来ます。

あなたのネコは何タイプ?

あなたのネコちゃんは、どのタイプでしたか?

そのタイプを、キャットタワーを選ぶ参考にしてください。

この記事を書く、いちまつネコとは?

関東圏内に在住の、アラフィフです。

普段は、会社役員として働いています。

ネコ好きが高じて、猫ブログを開設。

猫の不思議なことなどを発信中。

ありがたいことに、収入も出ています。

ネットビジネス初心者としての悪あがきも書いているので、初心者の方は絶対に参考になるので必見です。

(ネコと日常で公開中)

突っ張りタイプと据え置きタイプ

それぞれの特徴があるので、どちらが自分のネコちゃんに向いているのか、検討しながらみてくださいね。

突っ張りタイプ

突っ張り棒のような構造です。

床と天上を、突っ張り棒で固定します。

キャットウォークプラス

天上が床のようにしっかりしていないと、取り付けができません。

しっかりと固定しないと、ぐらつきの原因になります。

向いているネコちゃんのタイプ

ツリータイプ    ★★★

ブッシュタイプ   ★☆☆

ビーチタイプ    ☆☆☆

据え置きタイプ1

組み立てタイプです。

我が家が、このタイプです。

キャットタワー

組み立てがちょっと大変かもですね。💦

でも説明書通りに組み立てれば、大丈夫です。

向いているネコちゃんのタイプ

ツリータイプ    ★★★

ブッシュタイプ   ★★☆

ビーチタイプ    ★☆☆

据え置きタイプ2

キャットタワーでも、すごく低いタイプです。

子猫ちゃんや、老猫ちゃんにも向いていますね。

向いているネコちゃんのタイプ

ツリータイプ    ☆☆☆

ブッシュタイプ   ★★☆

ビーチタイプ    ★★★

突っ張りタイプ

突っ張りタイプは、やはりスタイリッシュですね。

選ぶ基準は

  • 棚板の厚さはあるか
  • 支柱は2本以上で押さえているか
  • 降りやすいか

この三つは重要です。

突っ張りキャットタワー

突っ張りタイプ メリット

場所を取らないのが、最大のメリットですね。

スタイリッシュなので、インテリアとしてもいいくらいです。

高さも十分あるので、ツリータイプの高い場所が好きなネコちゃんには、最高のキャットタワーです。

運動不足も解消できるし、ネコちゃんの満足度も満点でしょう。

(ツリータイプの子)

突っ張りタイプ デメリット

天上がしっかりしていないと、固定できないことですかね。

それと賃貸などで、傷が気になるようだと、難しいかもしれません。

高い部分のお掃除もしにくい・・ということもあります。

登ったはいいけど、降りにくいとなると困ります。

ネコちゃんは、降りるのは苦手なんです。

かぎ爪は、引っかけるのには向いているので、登るときは機能しますが、降りる時は役に立ちません。

降りやすさも、検討してくださいね。

 

据え置きタイプ

どこにでも置けるのは魅力です。

選ぶ基準は

  • 棚板の厚さはあるか
  • 支柱は3本以上あるか
  • 寝る部分を支柱一本で支えていないか

この3つは重要です。

インテリアキャットランド

据え置きタイプ メリット

洋室でも、和室でも大丈夫です。

賃貸でも、安心しておくことが出来ます。

おもちゃが付いていたり、階段が付いていたりと種類が豊富ですね。

ネコちゃんの上り下りが、しやすい構造になっています。

子猫や老猫にも安心です。

目が届きやすいので、お掃除も楽ちんです。

据え置きタイプ デメリット

場所を取ります。

組み立てるのも手間ですね。

構造によっては、ぐらつきが気になるものもあります。

↑我が家はこれで失敗しました。

 

↓よくあるのが、一番上に寝られるスペースを作ってあるものです。

こんな感じです

支柱一本で支えてるので、5キロくらいあるネコちゃんが乗り降りすると、棚版のネジが緩んでくることも⁉

棚版の方のネジの溝がゆるくなるので、キッチリ締まらなくなります。

我が家も一番上は、ぐらつきが酷いので困っています。

新しいキャットタワーも検討しています。

まとめ!

キャットタワーは絶対必要かといえば、そうでもありません。

それからネコちゃんのタイプで、キャットタワーも選んだ方がいいですね。

きちんとタイプを見きわめないと

  • キャットタワーを全く使ってくれない
  • 高さのあるキャットタワーなのに、登らない

なんてことが起こってしまいます。

あなたのネコちゃんのタイプを見て、じっくり検討してみてくださいね。

 

また購入する場合は、キャットタワーの構造をよく見てください。

我が家のように、一本の支柱で支えていたので、ぐらつきが出てきてしまった・・というのでは困ります。

支柱がしっかりしているもの

棚板の厚みがあるもの

この二つの条件は、突っ張りタイプも、据え置きタイプも一緒です。

しっかりチェックしましょう。

私のように失敗しないでくださいね。

私の失敗が、みなさんの役に立てれば幸いです。

あなたとネコちゃんが、幸せな日々を送れますように願いを込めて。

 

今回のキャットタワーは、こちらのサイトを参考にしました。



Follow me!

コメント

PAGE TOP