おうち時間を子供と楽しく有効に

ネコと日常

新型コロナウィルスのやつめ~。

さすがにここまで社会が停止すると、不安だわ。

いちまつネコです。

サイゾー
サイゾー

普通にスタートしたときが心配だよね。

そうだね・・・スタートラインは、それぞれ違ってきちゃうね。

今回は「何をやっておけば安心?」「無料のこどもちゃれんじ」を書いてます。

ドンドン不安になってきた

おうち時間と言えば、のんびりまったりのイメージですが、ここまで新型コロナウイルスが蔓延してくると、先が見えなくなります。

とくに新一年生を迎えたおうちは、学校があるからこそ勉強に取り組んでくれるはずで、それが適わないとなると漠然と心配になりますよね。

小学校の新一年生は特にそうだと思うんです。

ひらがなの読み書き・漢字の書き取り。

基礎中の基礎をやっていくわけですから、心配は尽きませんよね。

学校で勉強していても、その辺の授業はそんなに時間をとらない感じで進められてしまうイメージがあります。

新型コロナウイルスで貴重な一ヶ月が無くなるとなると、その後はどんなふうに帳尻を合わせていくのか不安になります。

おうち時間を有効に

学校が始まったときに、子どもが先生の言っていることが理解でき、何の勉強をしているのか分かっていれば余裕ができますよね。

おうち時間ができた今だから、そんな不安もあるわけですが、それを解消すべくいろんな企業が動いてくれています。

その中の一つが「こどもちゃれんじ」です。

みなさんご存知の、しまじろうがマスコットキャラクターです。

そしてベネッセの「しまじろうといっしょ!webちゃれんじ園」が開設されました。

このサイトは新型コロナウイルスの影響で、習い事もお休みになり自宅で過ごす時間が多くなった状況をうけ開設したサイトです。

「こどもちゃれんじ」の会員に限らず、だれでも無料で見ることができるサイトです。

最大の魅力は、お子さんだけではなく親子で楽しめるコンテンツになっているところです。

小さなお子さんが、楽しく勉強に取り組めるように考えられたプログラムは、数ある幼児向けのweb学習の中でも断トツだと思います。

↓ここからも「しまじろうといっしょ!webちゃれんじ園」に入れます。

オンライン幼稚園 親子の安心とおうち時間をサポート!- webちゃれんじ園 しまじろうクラブ こどもちゃれんじ
オンライン幼稚園 親子の安心とおうち時間をサポート! webちゃれんじ園のページです。しまじろうクラブは、こどもちゃれんじの知育・キッズゲームやアニメ、アプリ、コンサート、イベント、テレビや映画、グッズ情報など親子で楽しむ情報が盛りだくさん!

楽しいコンテンツがたくさん

こどもちゃれんじは、ベネッセが持っている膨大なデータとAI技術で、幼児教育の業界では強いシェアを確立しています。

それを活かした幼児教育のコンテンツは、子どもの興味がそれないように楽しんで学習できるように作られています。

「しまじろうといっしょ!webちゃれんじ園」は、期間限定ではありますが無料で楽しむことができるので、ぜひ一度のぞいてみることをおススメします。

「しまじろうといっしょ!webちゃれんじ園」は大きく分けて3つのコンテンツがあります。

  1. おやこであんしん! 感染予防に関するお役立ち情報/おうちでの過ごし方のヒント
  2. おうちでおやこあそび! 少しの時間で楽しめる親子遊びを紹介
  3. おうちシアター しまじろうのアニメ約50本を見放題

私としては、しまじろうのアニメ50本見放題に惹かれました。(笑)

親子でのおうち時間の過ごし方や、一緒にできるちょっとした体操なども楽しそうです。

まとめ

新型コロナウイルスの影響で長期のお休みを余儀なくすることになり、学習のすすめ方の指針もないままに不安を覚える人たちも多いと思います。

とくに幼稚園の新入園児や小学校の新一年生。

そんな中、とくにベネッセの「こどもちゃれんじ」はおススメです。

お子さんを飽きさせずに楽しく学習させるコンテンツがいっぱいです。

一度のぞいてみてください。

オンライン幼稚園 親子の安心とおうち時間をサポート!- webちゃれんじ園 しまじろうクラブ こどもちゃれんじ
オンライン幼稚園 親子の安心とおうち時間をサポート! webちゃれんじ園のページです。しまじろうクラブは、こどもちゃれんじの知育・キッズゲームやアニメ、アプリ、コンサート、イベント、テレビや映画、グッズ情報など親子で楽しむ情報が盛りだくさん!

親子で楽しく学習するコンテンツがあります。

そしてじっくり学習をしてみたいと思った方はコチラで資料請求してみたらいいと思います。

資料請求はコチラから

まずは資料請求してみてください。

きっと良さがわかります。

最初の一歩は大事。

子供を4人育てて、身にしみてわかりました。

こんな時だから、ちょっと考えてみませんか?

 

 

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP