【悲報】鉱水?硬水?ミネラルウォーターはたくさん種類があった!

生活

ミネラルウオーターを買ったんだけど、鉱水って書いてあったの。

水って軟水・硬水だけじゃないの?

どんな違いがあるの?

体にどんな影響があるの?

いちまつネコ
いちまつネコ

注意して見ると原材料名は水(鉱水)の表示。

硬度のところには軟水の表示があるんですね。

ミネラルウオーターなのに、硬水・軟水・鉱水って??

その疑問にお答えします!

硬水・軟水はあたりまえに知っているけど、鉱水は知らなかった・・・私もそうでした。

ミネラルウオーターの区分や、人間やペットの体への影響を調べてみました。

鉱水・硬水・軟水のちがい

鉱水とは何ぞやということで、調べてみると・・・

鉱水・・・ポンプなどにより採取した地下水のうち*溶存鉱物質により特徴付けられる地下水

*ミネラルのこと

( ,,`・ω・´)ンンン?

なんか・・・わかるようで分かりにくい。

つまり

「ミネラルが溶け込んでいる地下水を、ポンプで汲みあげたものだよ。」

ということを説明しているのですね。

そうです。

ポイントはポンプで汲みあげたものということなんですね。

 

ミネラルウオーターというのは、自然の中でろ過された水のことを言います。

その水が地下水であり、汲みあげれば鉱水

湧き出ていれば湧水

水温が25度以下でミネラルが含まれてる水が湧き出ていれば、鉱泉水

など7つに区分されているんですね。

浅井戸水 浅井戸からポンプ等により採取された地下水
深井戸水 深井戸からポンプ等により採取された地下水
湧水 自噴している地下水
鉱泉水 自噴する地下水の内、水温が25度未満かつ溶存鉱物質などにより特徴付けられる地下水
温泉水 自噴する地下水の内、水温が25度以上または温泉法第2条により特徴付けられる地下水で、溶存鉱物質などにより特徴付けられ飲用可能な地下水
伏流水 上下を不透水層にはさまれた透水層が河川と交わる時、透水層内に生じる流水
鉱水 ポンプなどにより採取した地下水のうち溶存鉱物質により特徴付けられる地下水

出典:KIRINお客様相談室

硬水・軟水に分けられる

鉱水・鉱泉水・温泉水・湧水などなど・・7つの区分がありましたが、結局のところミネラルウオーターは硬水と軟水に分けられます。

硬水と軟水はどうやって分けるのかというと、カルシウムとマグネシウムの含有量です。

含有量が多ければ硬水

少なければ軟水となります。

・WHO(世界保健機関)での定義

区分 硬度
軟水 60mg/L 未満
中程度の硬水 60~120mg/L
硬水 120~180mg/L
非常な硬水 180mg/L 以上

出典:co-op

なので、原材料 水(鉱水)の表示で硬度の所には含有量かいてあり、数値によって硬水・軟水となるわけです。

出典:co-op

こんな感じですね。

ちなみに日本のお水は地形の関係で、軟水もしくは超軟水のお水が多いです。

  • クリスタルカイザー・・・鉱水 硬度38 超軟水
  • いろはす・・・鉱水 硬度50 軟水
  • 南アルプスの天然水・・・鉱水 硬度30 超軟水

海外のものは硬水が多いですね。

  • エビアン・・・鉱泉水 硬度304 非常な硬水
  • ペリエ・・・鉱泉水 硬度400 非常な硬水
  • コントレックス・・・湧水 硬度1,468 非常な硬水

 

ミネラルウオーターが出始めの頃は、海外産のものが多く私もよく飲みました。

その頃のポピュラーだったお水は、エビアンとボルヴィックだったと思います。

ピンクのボトルが可愛くて、エビアンを買って飲んだのですが、いつまでも胃の中にお水が居座るような印象でした。

ボルヴィックにはそれがなく、気に入って飲んでいました。

軟水・硬水なんて知識もなかったので

「体に合わなかったのか、体調が悪かったのか?」

くらいにしか考えていませんでした。

でも調べてみるとエビアンの硬度は304ボルヴィックは60でした。

普段から軟水に慣れていた体に、エビアンは強すぎたんですね。

人とペットにやさしい水

最近はミネラルウオーターもたくさんの種類がありますね。

海外のものや硬度の高いものは、ダイエット効果があるといわれ人気です。

 

たとえばコントレックス。

海外セレブやモデルも飲んでいると人気ですね。

ただかなり飲みにくい。

硬度1,468ってかなりスゴイ数字です。

マグネシウムとカルシウムの含有量がこんなに高いと、お味はどんなでしょう?

マグネシウムは苦みがあり、カルシウムは苦みと渋みが合わさった味といわれてます。

う~ん・・美しくなるためには、けっこう大変なのですね。

硬水とダイエット

硬水は何故ダイエットに効果あり・・といわれるんでしょうか?

それはマグネシウムの効果です。

下剤にも使われているマグネシウムは、消化器系に影響があります。

便通も良くなるので、ダイエット効果が期待されています。

それにカルシウムやマグネシウムは、血液をサラサラにする効果もあります。

肌がキレイになったり、動脈硬化の予防にもなると期待されています。

なによりミネラルが含まれているので、体にはとてもいいんですね。

(ミネラルは体内で作れないので、食べ物などで摂取するしかない)

子供やペットに向いている

体に良さそうな硬水ですが、お子さんやペットには向いていません。

マグネシウムの働きは、子どものお腹には強すぎてしまいます。

そして腎臓病になりやすいネコちゃんには、マグネシウムやカルシウムの過剰摂取になるので継続して飲ませるのはとても危険です。

やっぱり体に優しいのは軟水ですね。

とくに赤ちゃんや子供、ペットには軟水がおススメです。

まとめ!

ミネラルウォーターは7つに区分されていた!

(井戸水以外は販売されています。)

それぞれの採取方法の違いで区別されていたことが分かった。

硬水と誤解されやすい鉱水は、ミネラルが含まれた地下水をポンプで汲みあげたもののことでした。

 

そしてミネラルウォーターは、硬水と軟水に分けられる

これはマグネシウムとカルシウムの含有量の多さで分けられている。

なので原材料名は鉱水だけど、硬度は軟水・・という表示になる。

最近では硬水はダイエットに向いているとか、軟水は子供に向いているとかそれぞれ使い方がたくさんあった。

ペットには軟水にしてね。

 

調べてみたら超軟水から非常な硬水まであることが判明!

それぞれのライフスタイルに合わせて、お水も選べる時代にちょっと衝撃でした。

「たかが水されど水」

ミネラルウォーターは奥が深いです。

みなさんもミネラルウォーターを楽しんでみては?

 

 

 

 

Follow me!

生活
スポンサーリンク
管理人 いちをフォローする
毎日ネコ

コメント