【疑問】アルコールスプレーと次亜塩素酸水どっちがいいの?

ネコと日常

アルコール除菌は当たり前だけど、次亜塩素酸水というのも効果あるって聞いたのよね。

ハッキリ言って、違いがいまいち分からない。

 

いちまつネコ
いちまつネコ

最近は、薬局でも手に入るようになった次亜塩素酸水。

とても効果の高いものなんです。

詳しくお話ししましょう。

ぶっちゃけ両方持ってるのが、いいと思ってます。

この記事を書く、いちまつネコとは?

関東圏内に在住の、アラフィフです。

普段は、会社員として働いています。

 

ネコ好きが高じて、猫ブログを開設。

猫の不思議なことなどを発信中。

 

ネットビジネス初心者としての悪あがきも書いているので、初心者の方は絶対に参考になるので必見です。

(ネコと日常で公開中)

 

アルコールスプレーのメリット・デメリット

 

いまやお店の入り口に欠かせない、アルコール除菌スプレー。

車に乗ったらシートベルトというくらい、身にしみていますよね。

ついでにアルコールスプレーも、手にしみます。(笑)

 

アルコールスプレーのメリット

手に入らなかったこともありましたが、最近はそんな心配もなく手に入るようになりました。

持ち歩いている人も、多いんじゃないかな?

 

アルコールスプレーのメリット
  • 手に入れやすい
  • 手っ取り早く除菌できる
  • 揮発するので、すぐ乾く
  • 清潔な匂いがする
  • 安心感が高い

私も、小さなボトルのものを持ち歩いています。

スーパーなどは心配ないのですが、ガソリンスタンドなどセルフの所は触る箇所が多いので、マイアルコールで(笑)消毒してます。

 

アルコールスプレーのデメリット

先ほどのスタンドで使う・・というものですが、気をつけないと危ないですよね。

 

アルコールスプレーのデメリット
  • 火器のそばでは使えない
  • 手が荒れる
  • 赤ちゃんや小さな子供には強い
  • アルコール度数によって、除菌力がちがう
  • 目など粘膜につくと痛い
  • ペットには使えない

アルコールを手に付けたとき、ついでにマスクも触って除菌しますが、毎回むせています。(笑)

手に傷があるときのアルコールスプレーは、鳥肌が立つほど痛いですよね。

アルコールスプレーが向いている人

✔ アルコールアレルギーのない人

✔ 手が荒れていない人

✔ 除菌している使用感が欲しい人

✔ どこにでも持っていきたい人

こんな人は向いています。

 

また、公共施設などはアルコール液の方が信頼を得やすいですよね。

次亜塩素酸水のメリット・デメリット

最近は薬局で手に入るようになって、うれしみしかないです。(笑)

お値段もお手頃なので、助かりますよね。

次亜塩素酸水のメリット

スーパーやコンビニでみかけるカットサラダ。

次亜塩素酸水で洗浄しているんです。

 

次亜塩素酸水のメリット
  • なんといっても除菌力の高さ
  • 新型コロナウイルスにも効果あり
  • 除菌後は水と塩になる
  • 赤ちゃんやペットにも安心して使える
  • 食品添加物として国の認定アリ

小さな子供にも、肌にも優しいのに殺菌力が高いのはありがたいですよね。

ノロウイルスや細菌にも高い効果が認められている、とっても優秀な薬剤です。

 

次亜塩素酸水のデメリット

じつは紫外線に弱いんですね。

鮮度が長くないのが、惜しいところですかね。

 

次亜塩素酸水のデメリット
  • 使用する場所の汚れを取る必要がある
  • 揮発しないので、なかなか乾かない
  • 紫外線に弱い
  • 保管に気をつかう
  • ただの水?って誤解を受けやすい

いま一つ浸透しないのは、次亜塩素酸ナトリウムと誤解されているところかな?と。

次亜塩素酸ナトリウムは、キッチンなどで使うハイターのこと

次亜塩素酸水は、全く違うものなんです。

 

詳しく書いた記事はコチラ

参考になれば幸いです。

【悲報】次亜塩素酸水にも種類があった
次亜塩素酸水って安全て聞いたけど、本当なのかな? ネットで探したら、たくさん種類があって何がなんだか分からなかったよ。 強酸性とか微酸性とか・・・ それに液体のものもあるし、顆粒もあったよ。 ...

 

次亜塩素酸水が向いている人

✔ アルコールアレルギーがある人

✔ 手が荒れている人

✔ 赤ちゃんやペットがいる人

こんな人は向いています。

 

次亜塩素酸水は使用感は、水?っていう感じですが、除菌・消臭力は優秀です。

 

まとめ!

アルコールスプレーと、次亜塩素酸水のメリット・デメリットをあげてみました。

もう少し分かりやすいように、表にまとめてみました。

 

アルコール 次亜塩素酸水
濃度 70%~80%が殺菌効果が高い 弱酸性か微酸性がいい
使用範囲 赤ちゃんやペットには使用できない 誰にでも使用可能
知名度 みんな知ってる 一部誤解もあったりする
アクティブ 火器のそば以外は大丈夫 紫外線に弱いので専用ボトルが必要
ウイークポイント 刺激が強い 汚れを取ってからの使用

除菌力を言えば、次亜塩素酸水のほうが断然上です。

ほとんどの細菌に、効果を発揮する実験結果もあるほどです。

 

またアルコールの除菌スプレーは、70~80%の濃度のものが一番効果が高いです。

それ以上になると、菌が死滅するまえに揮発してしまうので、意味がなくなるそうです。

それから、刺激が強すぎるようです。

 

それぞれに特徴があるので、上手く使い分けて安心な暮らしをしていきたいですね。

それでは、また。

Follow me!

コメント

PAGE TOP